MドリームのBlog

SM願望の方のための情報ブログ:SMの話題、イベント、プレイ、パートナー、グッズ、小説、ゲームお便り等をご紹介

SM映画・本【NO.237「美少女と母 痴肉地獄」】

(ビショウジョトハハ チニクジゴク)

<テーマ選択ポイント>
 自分の痴態を知り合いに見られるという屈辱は最高の責めである。

<あらすじ>
 緊縛された裸身を鞭打たれ、悶え泣く熟女。
 隣りでは美少女がオナニーを強制されている……。
 そのビデオを見た高校教師・檜山は目を剥いた。
 なんと、教え娘の百合子と母親の綾だったのだ!
 マゾ調教された美貌の母娘が堕ちた痴肉地獄。
 情容赦ない淫虐の鞭が、白い媚肉を責め嬲る!

<本>
51M6ZGRDy0L._UY250_「美少女と母 痴肉地獄」
著:神京史郎 フランス書院 
(本作品に映画はありません)

<参考:神京史郎=橘瑞紀=狩野隆司>
 九州SM情報局ブログより

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>

 第4章 菊内浣虐(獣医が使う巨大な浣腸器が登場)
 第5章 淫肉調教(学校の教室に教え子を呼び出す)

◆◆このDVD・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考神京史郎2

【6/11(月)このグッズはグッド289<クンニラックス>】

 調教後のご褒美にクンニ
 但し、ご主人様の舌ではなく、このグッズが代わってしてくれる。 
クンニラックス
クンニラックス

 味を覚えると、M女のオナニーグッズになってしまいそう。

<クンニ 参考動画>(・・・身体のどこを愛撫されても気持ちよくて仕方のないゆうなちゃん、制服のまま両腕の自由を制限されて身体を舐めまわされるのが大好き。ぴちぴちの色白肌を赤らめて、激しくなんども指マンされてイキまくっちゃいました。激しいピストン攻撃に何度もいろんな体位でイキまくって、最後はたっぷり中出ししてもらってご満悦・・・)

(発売元による商品解説)
クンニラックス税込: 6,458 円
 ラクな姿勢で“ながらオナニー”もOK!
 ソフトな舌のやさしいクンニを永遠に…
 Gスポを圧迫する「キャスパー キューティ」のようなヘッドに、「スクイール2」にも似た回転舌を組み合わせた、RENDSの意欲作が爆誕!
 大型ヘッドを挿入することで本体が固定され、舌型の回転羽根がクリに密着。ハンズフリー状態でリラックスしたまま、永遠のリップサービスを受けられる…という特長から、この商品名が生まれたそうです。
 ハンズフリーで遊べるということは、一般的なバイブやローターを使ったオナニーとは違い、利用シーンがベッドに限定されません。
 お気に入りのソファやクッションなどにもたれながら、好きな男性とのエロシチュを妄想してジックリ耽るのもいいですし、テレビやスマホを見ながらの“ながらオナニー”だってOK。
 それこそ電池がつづく限り、ずーっと貴女をやさしく慰めてくれますから、まったり&ロングオナニー派の女性には、相性ピッタリだと思います。
 付属する舌型アタッチメントは2種類。どちらも「U.F.O. SA」の回転パーツと同じ素材っぽく、リアルな舌の感触を再現した、ソフトでやさしい肌触りがポイントです。(以降使用方法等詳しくはクンニラックスへ)

<お勧めグッズ・体験談募集>  
 ・貴方が使われたお勧めのグッズの使用体験談をお寄せ下さい。    
  メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
   タイトル:お勧めグッズ

参考:2人のH、フェラ、クンニ総集編
   吊るされたままクンニ!そして指まん!
   ギャル女性様の強制クンニ☆
   クンニで悶絶させるための秘密は「◯◯」!~その3~
   素人淫乱M女の過激拘束調教 瑞恵23歳 最終回

【NO.510「飲尿を求められた」】

<ウェット&メッシー>

 先日頂いたご相談メールでは、付き合っていた彼氏からいきなり尿を浴びせられ、しかも飲めと言われたという。(【5/26(土)「いきなりオシッコをわたしの身体に」】
 
 以前からお二人では*ウェット&メッシーのプレイをされていたとのことだが、
”これからはSMでいく、お前は俺の奴隷だ、飲め”
と一方的に宣言されたとのことだ。

*ウェット&メッシー
 ウェット&メッシー(WAM)とは、フェティシズムの一種。人が他者、または自分自身を着衣のまま、ないし全裸の状態で濡らしたり、さまざまな物で汚したりするような性的嗜好。
 基本的な概念は「汚す(メッシー)」と「濡らす(ウェット)」であり、この2つに合致する目的やシチュエーションを総じて「ウェット&メッシー」と称することが大半である。
 他、ボディペイントや金粉などに代表されるような、「汚すのではなく、人体を何らかの物質で覆う、あるいは装飾を施す」行為を主題とした傾向も強く見られるため、ウェット&メッシーの範疇の全てが「汚す」と「濡らす」を満たすわけではない。

(ウェット&メッシー 参考動画)「ウエット&メッシー vol.1」(綺麗だからこそ、汚してみたい…ボディラッピング、拘束ペンキぶっかけ…ウェット&メッシー黎明期。いち早くハイクオリティーな純国産作品を、と試行錯誤の未完成した未だ衰えぬ珠玉の名作、幻の初期作品が、今ここに復活!)

 一般的には、ウェット&メッシーの世界では、排泄物を主題としたスカトロジーとは明確に区分される傾向が強いと聞くので、恐らくは彼女のとっては浴尿や飲尿などは初体験だったろうし、ましてやその彼氏からのいきなりのSM宣言となるとその戸惑いはいかばかりであったかと思われる。

<「ゲルニカの聖水」がヒント>

 上記のご返事としては、
>SMプレイとなりますと、ご主人様と奴隷という関係になりますが、これとても一方的なものではなく、相互の信頼に基づくものです。
>パートナーの方が、今回の浴尿、飲尿の他どのようなプレイを希望されているのか、またそれを受けてあなたはどうされたいのか、結局はお二人の話し合いで決めて頂くしかないと思います。
としたのだが、果たしてどうなることか。

 浴尿、飲尿と言えば、AVで思い出すのが、森尾歩衣が出演第一号の「ゲルニカの聖水」だ。
 記憶が正しければ、M女に飲尿させるというプレイのヒントになったのがこの作品だったのではないかと思う。
 これまでこの作品はビデオテープ版以外はなかったのだが、本年4月にシネマジックからリリースされたDVD版「20世紀末爛熟の美女たち ゲルニカの聖水 エッセンシャルベスト」「20世紀末爛熟の美女たち ゲルニカの聖水 エッセンシャルベスト」では彼女以外の出演者も含めてまとめられた。

 最近では、聖水という言葉は、どちらかと言えば女王様からM男が飲尿を求める時の言葉として使われることが一般的になってしまった。
 私の場合で言えば、実際M女の調教の中でも、浴尿や飲尿させるのは、お仕置きとしての場面が多い。
 M女曰く、
「尿は海水の塩分をもっと濃くして、温めたようなもの」
だそうだ。

◆◆SMプレイの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい
 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:SMプレイ体験orオススメのSM系の映画・本 

参考人生初の飲尿プレイをしてきたよ…♡ごっくん(/ω\)照
   虐められて泣く女 「泣き顔エロス」
   着衣~反り乳~飲尿
   はじめまして飲尿用携帯便器変態妻まゆみです
   ゴクゴク飲尿、ドバドバ失禁。これは壮絶なレズリンチの序章。
記事検索
川口青樹著作品一覧
サークルプロフィール