MドリームのBlog

SM願望の方のための情報ブログ:SMの話題、イベント、プレイ、パートナー、グッズ、小説、ゲームお便り等をご紹介

<ジュリエットのクリスマス・イブ>

NO.267「女サンタとM女トナカイ」

<ジュリエットのクリスマス・イブ>

 ジュリエット(仮名、日本人)から連絡が入ったのは、クリスマスの1カ月程前だった。
「今年のクリスマス・イブには予定を入れないで下さいね」
「いったいどうしたんだい、何かあるのかい」
「素敵なクリスマスプレゼントを差し上げたいから」
「・・・わかった、空けておく」
 
 ジュリエットは、いくつかのSMクラブでM嬢(参考動画:【アウトレット】M嬢の物語 有馬ゆあ)を勤めた後、それだけでは物足りないとのことでMドリームへ相談に来た女性である。
 子供の頃からいじめられることに快感があったそうで、当時はわざと叱られるようなことをしたり、友達にいたずらをしたり等と繰り返していたという。

 それが、学生時代に遊び友達に誘われたのがキッカケで、SMクラブでアルバイトを始めてしまったのだそうだ。
 初めてSMという世界に足を踏み入れた彼女だが、学業もおろそかになるくらいはまってしまったという。

 だが、次第に客を相手にすることに物足りなさを感じて、いろいろ調べた結果、Mドリームへの連絡に至ったという流れだそうだ。
 
 「あの時はお世話になりました。いいパートナーがみつかりました」
  彼女からの相談を受けて半年後、このような連絡が入った。

 そしてさらに半年が過ぎてからの連絡が、前述のクリスマスの1カ月程前の連絡なのである。

<Mの彼女にM奴隷?>
 出会いに指定されたのは、某シティホテルのスィートルームだった。
 「こんにちは」
 彼女は、サンタの装い(例:8095 クリスマス3点セット)をしていた。
 まあ、この辺は想定内である。
 「ちょっと待ってくださいね、今プレゼントを運びますから」
 しばらくして隣の部屋からジングルベルの音楽が流れ、両開きのドアが開いた。
  
 「はーい、お待たせしました」
 
サンタスタイルの彼女は同じだが、さらに彼女は橇に乗って手綱を握り、その橇をトナカイスタイルの四つん這いの女性が曳いていた
のだった。
 トナカイスタイルの女性というのは、全裸四つん這いで、頭にトナカイの角ある長い帽子をかぶり、棒状の口枷とそれらしい尻尾(例:ポニープレイバットプラグ)を付け、上半身に巻かれているハーネスが橇につながっていた。
 
 「ほらー、進むのよー」
 風を切るような鞭音を合図に、橇が敷かれて動き出した。
 「確か、前にこんな光景を見てみたいっていってましたよね」
 そう言えば、彼女と2回目に会った時は、海外のポニー・プレイの資料を集めている時で、その時も雑誌はDVDを持っていて、そんな話をしたかもしれない。

 「ミ○、おいで」
 トナカイスタイルの女性がジュリエットの命に従って近づいてきた。
「この子、私の奴隷なんです」(レズSM例:http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=30ftx15/mdream-002"> >M女を陵辱調教する美麗ミストレス)
 「え・・・」
 
 まさか、Mの彼女にM奴隷?、この娘が彼女の新しいパートナー??
 「いいえ、違います。私の新しいパートナーは、M男で、彼は、この子の奴隷なの」
  ???
  
 何だか狐につままれたような話だが、以下が彼女の説明である。
 ある人の紹介により、彼女は新しい男性パートナーと出会ったのだが、実は彼はMで、しかも、最下等の奴隷になりたいという夢があり、具体的には奴隷に調教される奴隷になりたいというのが具体的な願望だった。
 
 当初はその役は自分には無理とジュリエットは思っていたそうだが、彼との付き合いを深め、互いに理解しあう中で、とうとう彼女は女王様へと変身し、しかもM女を調教することになったのだそうだ。
  さらに、そのM女がジュリエットの命を受け、M男(例:Domina:trix ~SM女王様の正道~ VOL.02を調教することになるのである。

 「最初はとっても変な気持でしたけど、今はとっても幸せです」

 こういうストーリーの小説を書いたことがないので、いつかこの題材を元に1本書かせてもらうおうと思っている。

◆◆SMの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

参考:レズSM 優雅
   真性痴女王様の変態えろSM
   ■動画■ 鬼畜注意 女王様のレズ奴隷拷問
   町田 ラ・ムーンの女王様公式サイト

【12/24(月)このグッズはグッド162<ケリーアナルスコープ>】

 全体が金属製のグッズというのは、それだけでプレイに対する緊張感が増すというのが某M女の言葉である。
 これまでにもアナルプレイファンのためにいくつかのアナルの中を覗く器具をご紹介してきた。
 今回は全てが金属製であり、あまりきつくない拡張、アナルの中覗き、漏斗というプレイの機能性がある。 
http://1night-heaven.com/111001/shop/details/K501.html">
「ケリーアナルスコープ」

************************************************
<生 アナル拡張>
「~ロ●ータ肛辱~ アナル覚醒 ありさ」
************************************************

(発売元1night-heavenによる商品解説)
「ケリーアナルスコープ」
 アナルの内部を覗くための金属製の器具です。
 差し込み棒を差し込んだ状態でアナルに挿入し、差し込み棒を外すと中がポッカリと開いた状態になります。
 中の観察をするだけでなく、潤滑剤等の液体を奥に流し込んだりする際の漏斗の役目としても利用できます。
 金属製なので、洗浄も簡単で衛生的に使用できます。

 <お勧めグッズ・体験談募集>  
  ・貴方が使われたお勧めのグッズの使用体験談をお寄せ下さい。    
   メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
   タイトル:お勧めグッズ

参考:アナル拡張
   アナル拡張
   動画【アナルプラグ拡張】
   http://mastervet.blog53.fc2.com/blog-entry-133.html"">初めてのアナル拡張
   アナル拡張中

<「責めは最初より女に対して・・・」>

NO.266【責めの研究、今なら】

<「責めは最初より女に対して・・・」>
 ”責めの研究”
 とはどのような研究なのだろう。
 伊藤晴雨(いとう せいう)という人物の名は、SMファンやSMマニア-特に緊縛系が好みの方なら一度は聞く名前だと思う。
 特に有名な雪の野外での責め、妊婦の吊り等は、それらが今日を遡ること100年近く前の時代に行われたことを思うと、その事実が知った世間に与える衝撃は想像を絶する。

 伊藤晴雨は、明治15年に生まれ、昭和36年まで生きた人物で、女性の責め絵を描くことを好んだ人物である。 
 その伊藤晴雨が昭和3年に世に送り出そうとした本が「責めの研究」(責め場写真付きの活版で百部)である。
 ただ、発売前禁止という処分のため実際は日の目を見ることがなく、今日ではわずかに*その痕跡が認められる程度なのである。
 
*その痕跡
 「責めの話」(昭和4年、伏字・孔版の改訂版)
 「責めは最初より女に対して憎悪の観念を抱きて之をするもの」という定義に始まり、責めの種類、見せ物・芝居の責め場の模様や雪責め実験記が述べられている。

 参考:責め絵の女―伊藤晴雨写真帖 (フォト・ミュゼ)

************************************************
<生 責め>
「発禁本「美人乱舞」より 責める!」
************************************************

<伊藤晴雨が生きていたら>
 今日では、SMという名の下に、縄師、緊縛師、調教師、女王様等のプロのみならず、SMマニア・SMファンによって個々の志向がそれぞれに追い求められている。
 それらの成果は、映像、インターネットを通じて情報として次々に伝えられ、また、SMショーやSMバー、SMサークル等の交流の場では、思うままにそれらの情報の交換がされている。
 今、伊藤晴雨が生きていたら、これらを見て何と思ったのだろうか。
 ただ、これらもまた、ある意味「責めの研究」なのかもしれない。

参考:伊藤晴雨 自画自伝

外道の群れ―責め絵師・伊藤晴雨伝 (幻冬舎アウトロー文庫)

◆◆SMの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

参考:【画像】SM責め絵の開拓者、伊藤晴雨写真帖(23枚)
   緊縛SM責め絵画家特集 第一回。伊藤晴雨の世界
   伊藤晴雨の絵が蕎麦屋の壁に・・・
記事検索
川口青樹著作品一覧
サークルプロフィール