MドリームのBlog

SM願望の方のための情報ブログ:SMの話題、イベント、プレイ、パートナー、グッズ、小説、ゲームお便り等をご紹介

2/11(土)「譲り渡されました」

 SM情報サイトMドリーム及び当ブログをご覧になった方から以下の通りお便りがありました。

「初めまして。
 先日、夫に売られてというタイトルのブログを拝見し、またその後Mドリーム様のサイトも拝見させて頂きました。
 今回お便りを差し上げましたのはご相談ではありません。
 ただ、誰かに聞いて頂きたかったのです。(もし、ご相談だけの受付だったらごめんなさい。またもし受けて頂けるのでしたら匿名にして頂ければ、ブログ等に掲載して頂いても構いません)
 実は今の私の場合は、”譲り渡された奴隷”なのです。
 結婚はしています。(現在では一応と言う方が正しいのかもしれませんけれど・・・)
 夫のSMへの興味は結婚してSEXをするようになってから1ヵ月後に知りました。
 その頃はもう夫以外の男性には興味がもてなかったので、縄、ロウソク、バイブ、鞭、お浣腸・・・等々全てを受け入れました。
 こういう夫婦生活もあるのかと驚きながらも、次第に私も夫を「ご主人様」とお呼びしお仕えすることに慣れていきました。 
 ところが結婚後3年程経ったある日、ある男性を紹介されました。
 そして夫から今後はその方を新しいご主人様としてお仕えするように言い渡されたのです。
 私はその言葉に驚くだけで呆然としていました。
 これは離婚かと思いましたが、夫は離婚はしないと言うのです。
 私も全然そんな気持ちがありませんでしたが、とにかく戸惑うばかりでした。
 こうして表面は夫とごく普通の夫婦としての生活を送り、SMプレイはその男性と行うという日々に変わりました。
 では、夫はSMの興味が薄れたのかと言えば、まったくそんなことはありません。
 ただ、その相手が私ではなく、今の私のご主人様がご紹介された女性だということなのです。 
 追伸 今後はメールマガジンも購読させて頂きます」(匿名)  

************************************************
「妻を譲る」参考小説:「京子の生きた証」 変態・オモラシ・アナル短編小説集 「京子の生きた証」に収録)

「奴隷交換」参考小説:「実娘交換奴隷」 ロリ・近親相姦短編小説集「お兄ちゃんのペット」に収録)
************************************************

★★匿名さんお便りありがとうございました。
 頂くお便りの件ですが、今回のようにご相談でなくてもかまいません。
 実際貴方のようにご相談以外の”誰かに聞いてほしい”というお便りもたくさんあります。
 今回のお話はまるでO嬢の物語のようですね。
 SMの関係も色々あるようですが、最終的には当人同士が望んでいることであれば、また他人に迷惑がかかることでなければ何でもありというのが私の信条です。
 もし、おさしつかえなければまたお便りして下さい。
 楽しみにしております。
 また、メールマガジンのご購読もありがとうございました。  
 (SM情報サイトMドリーム主宰 川口青樹)

参考:恋の勝者は? 「O嬢の物語」と「アマンテス」
   09年11月18日
   長編「セレブ姫・恥辱調教」第49回
   はじめに
   「SM奴隷とは」  管理人のSM観

「ラバードールへの変身」

<彼女の方から交合のおねだりが>

 久々にM**子から連絡が入った。
 以前、SMに興味があり試したいという最も基本的な願望の達成で連絡をしてきてからもう何年になるだろう。

 当時でも彼女は、外見は成人女性に見えたのだが、実はその春高校を卒業して専門学校へ通学中という19歳だと知ったのは既に2回もプレイをした後だった。
 (いくら願望があっても未成年は対象外としているので、もし年齢が18歳未満だったらと思うとぞーっとした。(当時の彼女自身の自己申告では20才)以来特に若い女性については身分証明での確認をさせてもらっている)

 高校生の時に学校の先輩にバージンを捧げたのだそうだが、荒々しいSEXに幻滅したそうだ。
 その後も彼氏ができたのだが、同様だったようである。

 色々なことを試したいという彼女の願望に応えて、Mドリームのプレイメメニューの羞恥プレイを中心にできる限りのことを行った。
 そして、とうとう彼女の方から交合のおねだりが出るまでになった。

 もちろん、さらにじらしにじらし、よりハイレベルの命令が達成できた時のご褒美としてしか与えなかった。
 ようやく自分の快感を実感できた彼女とは、その後も数回プレイを行ったがいつしか連絡が来なくなった。

************************************************

参考:本ブログ主宰川口青樹(かわぐち せいじゅ)著SMラバープレイ小説

  フェチ小説短編集恋人はラバー
 SM・ロリコン変態短編小説集ラバースカトロ
************************************************

<「どうですか、似合っていますか、ご主人様」>


 つまり今回の連絡はそれ以来なのである。
 電話での話では、専門学校を卒業後、希望通りデザインの道へ進み、どうやら海外まで勉強に行ったとのことだった。

 待ち合わせ後、ホテルに入った後、着替えますからと言って数分の後彼女が現れた。
 「どうですか、似合っていますか、ご主人様」
 
 彼女の身体は全身ラバー(例:)(aroccoのサイトより転載)に包まれていた。
 以前の彼女もそれなりに整っていたが、あれから約10年近く経っているその身体は、まるでモデルを思わせるような体型となっていた。

 しかもそのラバーの衣装はバスト、股間、アナル等々局部が自在にいつでも開放されるように作られていた。
 まさに着ているキャットスーツの名にふさわしく、彼女はよく慣れた飼い猫のようにご奉仕するのだった。

 プレイ終了後海外での勉強中にこのスタイルを知り、さらにプレイの希望に合わせて自分でオリジナルにデザインにしたのだという。
 彼女の話では本業のデザインの他、いつかこのスタイルの店も海外に出す予定とのことだった。
 
◆◆ラバー使用のSM体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

参考:大谷ひろみさんとSMラバープレイ
   キャットスーツとベルト拘束
   「Endless Raincoat 8 The Best!」
   シュルレエル ラバーキャットスーツ3
   【ラバー,ゴム,ラテックス】キャットスーツのリサちゃんと楽しいひと時

【SMメモリアル2011】

 昨年もSM史に残る出来事があった。

 一つには日本で”SM国際交流”とでも言うべき一大イベント
ワールド緊縛イベント「冬縛」
が1/29~1/30の二日間にわたって渋谷Club axxcisで行われたことである。

 もはや
”KINBAKU<”

は世界のマニアに通じる言葉である。 
 詳しくは、
【世界に広がる”KINBAKU”】
をご覧頂きたい。
 「冬縛」の趣旨を主催の緊縛師一鬼のこがインタビュー形式で答えているのはこちら   

 一つには、SM界の大御所団鬼六先生が、5/6(金)79歳にして亡くなられたことである。
 詳しくは、
 【団鬼六先生の思い出】
をご覧頂きたい。
「花と蛇 3」

 また、9/16(金)には、
 「古きよき時代のマニア達が集う!メンバーズバーDESIRE(ディザイア)
がOPENしたこと等も特筆される。
 詳しくは、9/16(金)DESIREオープン 渋谷DESIRE  をご覧頂きたい。 
 
 さて、今年はどのようなSM史を刻むのだろうか。

◆◆あなたの昨年のSMメモリアルをお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい
DTI
記事検索
川口青樹著作品一覧
サークルプロフィール