MドリームのBlog

SM願望の方のための情報ブログ:SMの話題、イベント、プレイ、パートナー、グッズ、小説、ゲームお便り等をご紹介

SM映画・本【NO.226「性の逸脱」】

(セイノイツダツ)

<テーマ選択ポイント>
 何をもって性の逸脱とみなし、何をもって正常とみなすのか正確には決められない

<あらすじ>
 性的倒錯、異常性愛は了解不能な現象だろうか。
 すぐれた精神分析医である著者は、それを人間関係のゆがみに基づく人格の病理と捉え、性的劣等感と性的罪悪感を対人関係の成熟の中で癒す方法を考察する。
 フロイトの人格発達論に対象関係論の視点をとりこんで論じられた性的人間関係論のロングセラー。

<本>

「性の逸脱」(Sexual Deviation)
 著:A. ストー  訳:山口 泰司  理想社


「性の逸脱」同時代ライブラリー〈96〉
 著:A. ストー  訳:山口 泰司 岩波書店
【目次】
第1章 大人になることのむずかしさ
第2章 性的罪悪感
第3章 性的劣等感
第4章 サド・マゾヒズム
第5章 フェティシズム
第6章 服装倒錯
第7章 女性の同性愛
第8章 男性の同性愛
第9章 露出症・さわり・のぞき・肛門性愛
第10章 ペドフィリア
第11章 治療の方法/
第12章 分析的精神療法による治療
(本作品に映画はありません)

<参考:著:A. ストー, Anthony Storr>  
 1920年生まれのイギリスの精神医学者
 ケンブリッジ大学で医学を修めた後、現在はオックスフォード大学医学部精神科の講師をつとめるかたわら精力的な文筆活動を展開している。
   
<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
 第4章 サド・マゾヒズム

◆◆このDVD・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

【3/23(金)「できれば彼女とSMプレイをしてみたい」】

 SM情報サイトMドリーム及びメールマガジンMドリーム及び当ブログをご覧になった方から以下の通りお便りがありました。

「S志望の男ですがよろしいでしょうか。実は、できれば彼女とSMプレイをしてみたいと思っていますが、なかなか言い出せなくて困っています。何かいい方法はないでしょうか。よろしくお願いします。」(健司)

★健司様お便りありがとうございました。
 当SM情報サイトMドリームは、以前はM願望の女性のための専用SMサイトとしておりましたが、今ではSMに関することであれば、男女、SかMかは問わず今は幅広く情報提供を行っておりますので、S志望の男性の方でも結構ですよ。
 ご連絡によりますと、どうやら未だお相手の女性の方にはSMに関して何もご意思を伝えていないようですね。
 実際のお二人の親密度によると思いますが、当サイトのパートナーコーナーでは以下のようなこと提案しております。
---------------------------------------------------------
 恋人のSMへの関心度を確認若しくは誘導する。
・「O嬢の物語」、、「花と蛇」等SMに関わるの本や映画の話をしてみる。
 (ご参考:本サイト SM映画・本コーナー、小説コーナー)
・SM系の公開イベントに二人で参加してみる。
(ご参考:イベントコーナー)
・ラブホテル利用する場合は、SM系のビデオを共に鑑賞したり、SM設備のあるホテルを利用してみる。(SM専用ホテル→アルファイン  その他SM設備のある部屋のあるホテルの検索→SMラブホテル情報)
・簡単なグッズを使ってノーマルなSEXの中に、SM的な内容を取り入れてみる。
(ご参考:グッズコーナー)
--------------------------------------------------------------
 ご参考なればと思います。 
 尚、SMプレイと一口に言っても各人の志向により様々な形ありますので、ご自分の志向も見極めておきませんと、期待外れになる場合もありますよ。

◆SMプレイの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

  メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
   タイトル:SMプレイ体験orオススメのSM系の映画・本 

参考変態M女と出会い【ガチ取材】SMパートナーの探し方と変態の悩み
   M女との出会い!調教して性奴隷にする方法&ハメ撮りを晒す※10枚
   男性がせふれと密かにしてみたいと思っているSEXプレイ・ベスト5
   性を開放する 女王様マリンさん
   露出狂の性

【NO.499「大杉漣と不貞の季節」】

<初主演の映画>

 先般俳優の大杉漣氏が亡くなられた。
 私自身も好きな役者さんであったが、そもそもこの方を知ったのは、*「不貞の季節」という映画からだった。

*「不貞の季節」という映画
製作:2000年 キング
監督:廣木隆一 (ヒロキリュウイチ)
出演:大杉 漣 (オオスギ レン) 星 遙子(ホシ ヨウコ)
   村上 淳(ムラカ ミジュン)
あらすじ:20年前。かつては純文学作家を目指したもののいまではエロ・グロ小説を書いている黒崎。妻・静子との関係もギクシャクしてきた。そして、静子の不審な行動に不貞の疑いを抱く。やがて、編集者・川田が静子との関係を告白する。静子の自分には見せない一面を川田から聞かされ、黒崎は、嫉妬と自虐的な状況にかつてない興奮と欲情を覚え、川田にふたりの情事を録音させるのだった・・・。

 大杉漣氏と言えば一般的には、北野武監督作品の常連というイメージの方が強いだろう。
 ただ、映画「不貞の季節」のことで言えば、大杉漣氏にとってこの映画は初主演の映画だったいうこともその関係深さが挙げられる。

 映画の中では気に入っているというより、あこがれかもしれない。
 冒頭広い庭と陽の当たる障子を開け放した広い和室で行うM女へ責めシーンが出てくる。
 こんな場所でペンを走らせ、いやパソコンのキーを叩くとどんな作品が生まれることだろうかと思ったりした。

<団鬼六の自伝的短編小説>

 では、なぜこの映画を見たかと言えば、故団鬼六先生の原作であり、しかも*団鬼六先生の自伝的小説であるという点に魅力を感じだからだった。

*団鬼六先生の自伝的小説 
 日本文学界の異端児でありSM文学の巨匠でもある団鬼六の自伝的短編小説。
 1995年11月「小説新潮」に掲載。
 男女の性愛の不条理を描いた私小説風な内容が話題を呼び、日本文芸家協会の推薦を受けて1996年度の<現代の小説>に選ばれる。

 もっとも小説の書き出しが、
「妻が不貞を働いたのは今から二十年前だった。」
で始まるので、表題にはそのままストレートにつながってくるが、これがSM作家とどういう関係になるのか、もしこれが団鬼六先生の作品でなかったら未だに読んでいなかったかもしれなかった。

◆◆SMプレイの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:SMプレイ体験orオススメのSM系の映画・本 

参考大杉漣さん追悼映画には「不貞の季節」を…
   不貞の季節
   ことば責め
   大杉漣さん追悼映画には「不貞の季節」を…
記事検索
川口青樹著作品一覧
サークルプロフィール