女性場合、オモラシに快感を得るという場合は、何らかの子供の頃の体験からによるものが多いらしい。

 例えばロリ・アナル・変態短編小説集「甘えの失禁」は、一種のファザコンの女性の思い出話をヒントに描いたものだ。

 また、ロリ・アナル変態短編小説集「美穂の変な癖」は、子供の頃、多くの男の子達に混ざって、つかまって捕虜になると裸にさせられオシッコをかけられてしまう遊びをしたという話が元になっている。

 SM的にオモラシと言えば、「生贄オモラシ少女」(SMスカトロ短編小説集「オムツ拘束」に収録)のように
奴隷にオモラシを命じたり、いくつかのプレイを重ねた結果としてオモラシをしてしまう
 ことが多いだろう。

 また、
オモラシをせざるを得ない状況に追い込まれる
 ということがMとしての快感につながるオムツ拘束のようなケースもある。

 そこで、いっそ
大人の女性が何らかのキッカケでオモラシにのめりこむことはないのか
と、色々体験談を聞いたり、想像したりして生まれたのが、「台風おもらし」(変態・オモラシ・アナル短編小説集「京子の生きた証」に収録)という作品である。
 
 この次はどんなオモラシ体験を聞くことになるのだろう。