深窓の令嬢とは、
  昔で言えば、貴族の令嬢
  今日で言えば、上流の令嬢
 だろうか。

 どちらにしても、世間とは隔絶された環境の中で育てられ、やがては、同階層、若しくはそれ以上の階層に嫁ぐことが運命付けられている女性と言えよう。
 そういう女性に何らかのキッカケでSMの世界に触れさせ、カルチャーショックを与えたらどうなるのか。

 そんな風に描こうとしたのが、    
 「嬢様のSM願望」(銭湯奴隷湯女に収録)

 「自虐SM」(自虐SMに収録)
である。

 実際、そういう女性とSMプレイをしたことはないのだが、某元華族の女性とお話しをする機会があり、かなりイメージできたことは事実である。
 しかも、最近は、仮に上流と言えども、様々な問題児を抱え、世間に対してそのことが漏れないよう苦慮しているという、思いもかけない話も聞けた。

 よって、そのこともテーマに含んだのが
調教進学塾」(「調教進学塾」に収録)
である。

 上流と言えども、様々なお悩みがあるようだ。
 
★★上記の小説をお読みになられた方は感想をお寄せ下さい
☆☆川口青樹の小説でお好みの作品をお知らせ下さい

参考:深窓の令嬢
   深窓の令嬢
   深窓の令嬢
   病弱な深窓の令嬢
   深窓の令嬢「えらぶゆり」さん