<M女のパートナーは自分から>
 以前刺青とSMというテーマで本ブログでも書いたが、実際にこの目で互いに刺青をしたSM関係にあるカップルを見たのは初めてのことだった。

 参考:女教師肛虐 刺青の刻印

 聞けば、きっかけは(SM秘小説webより転載)等に掲載された小妻容子(要)作の刺青緊縛画(webスナイパーより転載)に魅せられたためだという。
 当初は、それこそ小妻先生に実際にパートナーの身体に描いて頂こうと考えたとのことだ。

 だが、M女のパートナーは、自分から実際に背中一面に刺青を入れることを望んだという。
 その刺青が完成するまで1年近くかかったそうだ。
 (私は刺青の専門家ではないが拝見した限りではまるで女体に刻まれているかに見えた。残念ながら刺青自体は非公開にというご本人の希望)
 
 すると、今度はS男性の方も刺青を入れる気になったそうだ。
 確かに、刺青もあらわな二人のSMプレイでの絡みは幻想的でさえある。

************************************************
<生 刺青>

「花芯の刺青 熟れた壺」
************************************************

<ご主人様ともっと深いつながりが>

 むろん、二人の行為は誰かに見せるものではないのだが、以下のような言葉を聞くと、二人の互いに求める満足感がひしひしと伝わってくる。
 「何だか刺青を入れた後は、彼と、いえ、ご主人様ともっと深いつながりができたように思うの」
 「言えてる、俺もそのように思う」

 参考:姦虐の地獄道(華やかなニュースキャスターから、体に詫び証文を刺青された惨めな肉便器に転落してゆくのだ。)

 最近では二人して海外のTATOOのパーティに参加するようになったそうだ。 
 「私は長襦袢(例:大奥側室白
大奥側室白
)で、ご主人様はフンドシ(例:ふんどし
ふんどし
)なの・・・」


 「時にはむこうで特に親しくなった方達の前で、いつも二人で行っていること(SM緊縛)をするの
 「・・・でも拍手されると照れるんだ・・・」

 この刺青SMカップルに幸あれ!

◆◆SMプレイの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

参考:刺青と縛り画像 (1)
   変態プレイが好きな着物刺青女を色々な場所で陵辱プレイ 芹澤雅②
   DX歌舞伎町SM大会
   タトゥーとヌード
   タトゥーシール・刺青