<野外で感じる2タイプ>
 今年の東京の桜の開花予想は3/31(土)とのことだ。
 そろそろ野外調教について考える時期である。
 
 野外調教の場合、過去の経験からM女には
 ・いつ見られるかもしれないという胸がドキドキするようなスリルを味わい感じるタイプ
 ・ズバリ今大勢に見られていることで羞恥心をかき立てられるタイプ

があるようだ。

 例えば舞子(仮名)の場合は、極端に言えば野外で全裸にもなれる。
 最初はノーパン・ノーブラで始め、半裸、全裸、四つん這い(メス犬散歩)・・・と次第に調教度合いにを高めていった。

************************************************
<生 野外調教>

「人妻野外露出調教初体験」
************************************************

 但し、これはまずまったくの偶然以外人目に晒されない山の中、深夜等に限られる。
 今は、これに首輪やバイブやクリップ(例:「SP_LOVEアンダーベル NO.1¥1,480」)の装着をさせることや、そのまま放尿・排泄までさせることを目標にしている。

<お花見向きなのは>

 一方アキ(仮名)の場合は、自分の恥ずかしい姿を見られることに快感を得るーつまり露出癖のある女性である。
 だから、お花見のようにたくさん人が集まる場は最適である。
 
 ・シースルーの服や下着
 ・ミニスカートにTバックの下着
(例:「5C0052DR フェミニンフラワーTバックエンジ」)、Gストリング(例:「ラインストーンGストリング(X9)」
 ・無線ローター(例:「とびっ子DX4」「飛っ子ファイナル Ver1」)の装着(乳首、オマンコ、アナルと場所を変えたり、数を増やしたりする)
というようなスタイルで立膝や体育座り、M字開脚座りを時間を追って変化をつけてさせるのである。
 
************************************************
<生 野外露出>

「春のお花見公園2009年 完全盗撮」
************************************************ 

 昨年は夜桜で少々寒かったので、一見アキは厚着をさせたように見えたことだろう。
 だが、オーバーコートの下は、あるモノ以外身に着けさせていない全裸状態だった。

 しかも私からその場所を動くことを許されていない彼女は、ある状況に陥るとそれを声に出し、私の手をグッと握り締めるように予め命じられていた。 
 とうとうその時が来た。

 彼女は私の耳元にそのことを伝えると、耐え切れず、夜桜の下のレジャーシートに座ったまま唯一穿いている紙オムツの中へと放尿したのだった。
今年はこれに何を加えようか。

◆◆野外調教の体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

参考:お花見 with 飛びっ子で野外プレイ
   深夜の野外調教[露出SM出会い]
   最終章 第三十回 「永遠のパートナー」(5)
   お見せできません