「飲尿願望」

<「オシッコ飲ませて」>

 「オシッコ飲ませて」
 果たしてM女(?)と言っていいのかどうかわからないが、プレイルームに入ってから真奈美(仮名)の第一声がこれである。 

 飲尿プレイについては、これまでにも飲尿プレイはお好き?や、SMショーでの取材記録【5/11(火)SMの酒池肉林 新宿大調教祭】等で取り上げてきたが、いきなり本人から云われたのは初めてだった。

 飲尿プレイは(私の場合)、SMプレイ的にはM女の被虐願望のギリギリの段階であることが多いと思う。  
 よって、この段階に至ると、M女というより正に奴隷に成りきる女性が多い。

 だが、真奈美の場合は、ちょっと違うようなのである。
 いけな~い、”オシッコを飲ませて下さい、ご主人様”って言わなくちゃいけないのよね

************************************************
<生 飲尿>

「マゾ女野外露出SM 飲尿便器女」
************************************************

<シャワーのような雨が降った・・・>


 真奈美とて元々飲尿に興味を持っていた訳ではないとのことだ。
 だが、海外旅行時、某国で、プライベートパーティに参加し、かなり酔ったことがあったらしい。

 酔いの中で気がつけば、参加した男女とも(10人前後)下着姿になっており、中には全裸の男女も居たという。
 むろん、真奈美も下着姿になっていたとのことだが、その雰囲気の中では少しも違和感がなかったらしい。

 だが、全裸の男性(このパーティ主催者)がテーブルに上がり、自分の性器をホースのように持って高々と上へ向けたのだそうだ。
 そして、シャワーのような雨が降ったかと思う、パーティの参加者はそれをシャンパングラスに受けたり、中には寝転んで直接口に受けた者もいたそうだ。

 真奈美もそのシャンパングラスの中身を飲んだそうだ。
 味は覚えていないそうだが、強いて言えばシャンパンの味がしたとかしないとか。

 すると今度は次々にそれを飲んだ参加者が、男女を問わず放尿を始めてしまい、さらにはそれをシャンパングラスに受けては飲み始めたのだそうだ。
 そして、そのパーティは皆が疲れて眠り込むまで続いたという。

 種明かしとしては、どうやら、白土三平の劇画バッコスの1シーンではないが、最初の男性が何かのキノコような成分を飲み物に溶かして飲み、その尿を通じてさらにその成分が次から次へと伝わり、ハイな気分になっていく仕掛けらしい。

 真奈美は、帰国してからも、そのことが忘れられず飲尿を求めるようになったそうだが、まさか付き合っている彼氏にもそのことは言えず、当Mドリームへ連絡してきたというのだ。

 しかし、それにしても真奈美の話は参考になった。
 いつか、このネタを小説化してみたいと思う。

◆◆飲尿プレイの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

参考:動画 強制飲尿
   奴隷女子大生 強制飲尿の罠
   セルフ飲尿 120307-08
   2◆初めての飲尿
   スカトロ飲尿:素人飲尿倶楽部/anan av