<女性が縛る側にまわるのは珍しかった時代>

 先般【10/1(土)「女の子が縛ったりしてはいけないでしょうか」】というお便りを頂いた。

「女性が縛り手にまわることはたくさん例がありますし、縄師のプロの方の中には 
 女流緊縛師も少なからず存在しています・・・」
というお答えをした。



 確かに相当以前は一部の女王様以外は、女性が縛る側にまわるのは、珍しかったように思う。
 
 だが、そのような時代に、確かに似たような願望を持つ素人の女性がいたことも事実だった。
 それがマチコ(仮名)である。
 
 それは現在のSM情報サイトMドリームが、当時いわゆるM願望女性のためのサイトMドリームとして公開していた頃の話である。

<「あのー、私が縛ってもいいですか」>

 マチコは、M願望女性のためのサイトMドリームへ何度か連絡をしてきた。

「SMプレイの経験はまったくありません。
 でも、してみたいんです」

 確か、こんな口調で連絡してきた。
 当然こちらは例によってどういうM願望なのか聞くのだが、はっきりしなかった。 
 このパターンはよくある話なので、まずはお話をして、したくないプレイ、されたくないプレイを確認からと思った。 
 だが、彼女は早く出会うことを希望した。
 当時はひやかしも多く、ひょっとするとその口かと思ったが、もはやそういうことには慣れっこなので、とにかく会うことにした。
 
 念のため、SMグッズを入れた大きなバッグを持参し、待ち合わせの喫茶店へ出向いた。
 彼女は約束の時間、約束の目印で現れた。
 そして、私がプレイグッズを持参したのを知ると、見てみたいと言い出した。
 さすがに喫茶店の中でそれらを取り出す訳にはいかないので、近くのラブホテルに入って、そこで広げることを提案すると、彼女はうなずいたのだった。

 そして、彼女が特に関心を示したのが麻縄(例:緊縛専用高級麻縄緊縛専用高級麻縄)だった。

「あのー、私が縛ってもいいですか」
「え」



 つまり彼女の一番の願望は、縛られることではなく、誰かを縛ってみたいということだったのである。

 尚、前述の【10/1(土)「女の子が縛ったりしてはいけないでしょうか」】の方にも、、
「SMバーやプロの方が主催しているサークルなら、いずれの体験もさせてもらえると思います。また、最近では、*女性限定の縄会というのもあります」
とお答えしたが、時代は変わったと思う。

*女性限定の縄会
★ 乙女縄会〜はじめての緊縛〜(10月開催)
【日時】2016年10月22日(土) 18:00~19:30
【会場】銀座ブラックハート
    東京都中央区銀座6-3-16泰明ビル本館地下2階
    TEL:03-5568-7714
【料金】3,500円
 縛られてみたいけど一人だけではちょっと怖い?
初心者だけど縛りをおぼえたい。
 そんな貴女にブラックハートの女性スタッフがやさしく緊縛を教えます!
 同じ縄初心者同士で楽しみながら、交流する女性限定イベントです。
 講習会参加者はその後の営業時間もチャージ無料でお楽しみいただけます。
◎女性限定の縄会です。
◎完全予約・先着順
参加ご希望の方は今すぐスタッフへ。
またはメールフォーム、お電話:03-5568-7714にてお申し込み下さい。

◆◆SMプレイの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:SMプレイ体験orオススメのSM系の映画・本 

参考Kanna Babies
   愛縄会 (08/24) - 縄艶 Jouen
   想縄会
   縛末縄会で天馬ハルさんと連縛しますた☆