<「害がなければしてもいい」>

 先般、SMプレイを始めたばかりのM女性から飲尿のプレイについて相談 【12/18(月)「オシッコを飲めと言われた」】があった。
 どうやら、彼氏との付き合いの延長としてSMプレイを始めたらしく、その中で彼氏から飲尿を求められ、その時はできなかったが、害がなければしてもいいというものだった。

(飲尿 参考動画)
(・・・この豊満なボディであなたをいっぱいご奉仕!色気だったらそんじょそこらの若手女優なんかより、天下一品!ローションマットプレイで極楽ソープ気分を堪能させてくれるだけではなく、おしっこをぶっかけると喜んじゃうんだから感動もの!・・・)

 正式な医学的な解説はできないが、理解しているのは、尿自体はほとんど無菌だが、排尿された時点で雑菌が入れば問題であるということだ。
 また、ほとんどの場合、海水をにがくしたような味であり、とても飲みやすいものではない。
 SMプレイについてはS側の一方的な欲望を果たすだけではなく、共に安全に快感を得るために、M側がされたくないプレイ、または危険だと思われるプレイについては、双方でよく相談することが必要である。

<「あのさ、僕のオシッコを飲むってどうかな」>

 飲尿と云えば、思い出すのがマイヤのことである。
 彼女の言わばオールマイティM女だった。
 私が言い出す新しいプレイに次々に挑戦してくれたのである。
 当時は、想像はできても、中々こちらとしても言い出せないプレイがあった。 
 それを彼女の場合は、全て受け入れてくれたのである。

(飲尿 参考動画2)
(色白、ポッチャリ、近所に必ず居そうな控えめの物静かなタイプの奥様。しかし、外見とは裏腹に男が望むことは全て受け入れる超がつくほどのド変態。剃毛、放尿、飲尿、尻穴舐め、アナル開発、平然とヤっちゃいます!特に男のツボを・・・)

 そして、その第一弾と思えたのが飲尿だった。
 当時、海外のAV(SMというよりいわゆるアブノーマル=変態と云われるモノ)を見てその行為に度肝を抜かれていた。
 
「あのさ、僕のオシッコを飲むってどうかな」

 たぶん、遠慮がちにそんな風に彼女に言ったのではないかと思う。

「いいよ」

 恐らくlこのように短く明快な返事だったと思う。
 記憶では、こっちの方が彼女が大胆に開けた口を前にしてしばらく放つことができなかったのではなかったかと思う。
 そして放つと同時に彼女はごくごくとごく普通の飲み物のように飲み干してくれたと思う。
 以来、このプレイは彼女にとっては、調教やお仕置きではなく、おねだりのプレイになっていったのである。

◆◆SMプレイの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:SMプレイ体験orオススメのSM系の映画・本 

参考飲尿
   飲尿
   マゾ女野外露出SM 飲尿便器女
   おしっこを愛であう
   聖水プレイ万歳!【美少女の飲尿好き】の作り方&SM写真