<効果的な方法として取り入れたのがアナルプレイ>

 先般プレイグッズとして【1/16(月)このグッズはグッド256<オルジープレイシート>】という物をご紹介したが、ふとローションプレイのことを思い出した。
 
 ローションという便利な物を知ったのはSMの世界へ入ってからのことだった。
 この魔法の液体を知るまでは、唾液、卵の白身、オロナイン軟膏等が代用品だった。
 石鹸やシャンプー等もその効果があるのだが、使い過ぎたり、体内へ入り込むと肌や粘膜が荒れてしまうのである。
 次に知ったのが、ワセリン(最近ではプレイ用としてはこのように使いやすいチューブタイプが主流であるワセリンHGチューブ 60gワセリンHGチューブ 60g)だった。
 これなら市販の薬局でも簡単に手に入った。

 このように潤滑剤にこだわったのは、アナルプレイのためだった。
 自分のSM志向がそのプレイにより女性の身体が赤くなってしまうほどの羞恥心を与えることが快感ということにようやく気づいたのだが、その効果的な方法として取り入れたのがアナルプレイだったのである。
 
 だが、いざ指でもパールタイプグッズ(例:アナルパールEXアナルパールEX)や棒タイプグッズ(例:マーブルキャンデイセットマーブルキャンデイセット)でも、挿入となるとほとんどのM女性の場合無理が生じるのである。(まあ、それはそれでプレイとしてできないお仕置きの理由になったのではあるが・・・)

 ところがローション(例:ペペローション 360mlペペローション 360ml)を使うとまるで魔法のごとく、スルッと肛門を通り抜けてしまうのである。
 多くの場合、これにはM女性の方が驚き、慌てて指やグッズを抜こうとするのである。

<それを全身に浴びたのだった>

 ローションという大袈裟に言えば”武器を手にした”気分で、その効果を着々と成果をあげていた。
 そこへ出現したのがK子である。

「ふーん、ふーん、SMってこういうんだ」

 SMプレイを体験してみたいというのが某ハプニングバーで知り合った彼女の話だった。
 おまかせというので、羞恥プレイ、アナルプレイを進めていった。

「ねえ、こうしたらだめー」

 二時間くらい経ってからラブホテルの中で一旦休憩となって一緒にお風呂にはいったのだが、次はどうしようかと考えていると、彼女の方からこう切り出した。
 そしてそのままバスタブから出てから自分の持ってきたボトルに手を伸ばすと、それを全身に浴びたのだった。
 呆気にとられているこっちも手をひかれてバスタブから出たのだが、彼女はさらにもう一本のボトルを開けてこちらの身体に浴びせたのだった。
 そしてその時初めてあの浴びせられた液体がローションであることを知ったのだった。
 思い出してみればその時はこの後は彼女の全身を泡だらけにさせてその身体を使ってボディソープ奉仕をさせようと思っていたのだが、むしろこっちの方が先手を取られた思いだった。

 こうしてローションを服や下着の中へ流し込むとか、ローション風呂とか彼女のアイデアのままその後数回の、SMと言うよりフェティッシュなプレイに浸り込んだ。
 聞けば何しろ彼女は業務用の18リットル入り(例:高品質業務用ローション18L高品質業務用ローション18L)を一カ月足らずで使ってしまうというのである。

 この時の体験が、SMのこだわりからもう少し幅広く快感の世界を広げたいと思ったキッカケになったと思う。

◆◆SMプレイの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:SMプレイ体験orオススメのSM系の映画・本 

参考痴女プレイとM女プレイで過激コスプレの「このは」さん!贅沢なローションを使いながらローター・バイブ・アナルバイブを挿入!最後はアナルファックで泣きじゃくる体験動画♪秋葉原発デリヘル過激コスプレクラブ「ぴっくるす」をご堪能下さい!
   露だくオナニー ~ローションまみれの着衣オナニー~
   人妻奴隷のアナル拡張
   【M女調教】荒縄で縛り付けたカラダにたっぷりのローションでヌルヌルにして複数の男が責め立てます!
   快楽と癒しのマットプレイ