<”KURINKO”=”くりんこ”>

 先日【2/3(金)「ハロー”くりんこ”よ」】というお便りを頂いた。
 どうやら発信元は海外らしく、全てがローマ字で書かれており、最初は怪しいメールが来たのかと思った。
 だが、
”KURINKO”
という呼び名には確かに記憶があり、添付ファイルもなくウィルスチェックも問題なかったので、日本語に置き換えてみた。
 するとやはり、聞き覚えのある”KURINKO”=”くりんこ”に違いなかった。

 そもそも“くりんこ”がSM情報サイトMドリームへ相談の連絡してきたのは、
「ご主人様が”くりんこ”を常にご自分の傍から離さなくなったから」
というのが理由だった。

 その言葉だけでは何を意味するのかわからないと思うが、一言で言えば、彼女は奴隷としてご主人様の要求には何でも応えるタイプだったが、仕えるのが限定された一人のご主人様だけでは満足できなかったのである。 

 SMクラブ、SMデートクラブ等々と次々と新たなプレイパートナーを渡り歩き、そしてある人物の専属となったまでが、SM情報サイトMドリームへ相談しにきたところでの段階である。
 ある人物の専属となったと書いたが、この人物はSながら、当初はまるで貸し出すように”くりんこ”を他のSの男女に引き合わせ、そのプレイ結果を報告させることで満足されていたようだった。
 だが、「これからは常に自分の傍にいるように」という宣言に、”くりんこ”は我慢できず飛び出してきたのである。

 、”くりんこ”について詳しくは、彼女の話を元に小説化したSM・スカトロ・変態短編小説集「くりんこ」SM・スカトロ・変態短編小説集「くりんこ」をご覧頂きたい。

<多S多Mの会>

 ”くりんこ”の出現により、プレイ内容だけではなく、相手を選んで多様性のある快感を求めるM女性が実際にいることを知った。
 
 そのような女性は決して多くはないのかもしれないが、むしろそういう願望を積極的取り入れようとしている人々がいることも事実のようだ。

 これも小説のネタにさせて頂いたがそれが【多S多Mの会】である。
 もっとも、【多S多Mの会】というのはプライバシーを守るため、私が勝手につけた呼び名である。
 この会のメンバーは、パートナーとしてSがMを選ぶだけではなく、MもSを選び、つまり同時に複数の奴隷を持つことを認めて、また複数のご主人様に仕えることを認めているのである。

 【多S多Mの会】について詳しくは、メンバーの話を元に小説化したSM・変態・SF短編小説集「多S多M」SM・変態・SF短編小説集「多S多M」 をご覧頂きたい。

◆◆SMプレイの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい
 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:SMプレイ体験orオススメのSM系の映画・本 

参考はじめに
   SMパートナーの探し方(実践編)
   SMのパートナー探すのって・・・?
   出会いを求める調教希望のM女へ
   【あまり知られていない秘密の社交場】招待・非招待制SNS(ソーシャルネットワーク)、コミュニティサイト