<”触覚”にこだわる>

 来る4/8(土)、4/9(日)には、
 有末剛 緊縛夜話 第十五夜『盲獣ーあなたの世間に唾を吐くー』
が開催される。
 テーマとなっている”盲獣”は、江戸川乱歩の小説である。
「盲獣」のあらすじ:
「浅草歌劇の踊り子である水木蘭子は、ある日恋人の使いと偽る自動車によってかどわかされ、見知らぬ地下室へと連れ込まれる。その薄暗い地下室で見たのは奇矯なオブジェの林であった。オブジェは女性のありとあらゆる部位をかたどり、色彩は奇妙だが手触りにおいては様々な器材を使った巧妙なもので、腕なら腕、唇なら唇とまとめて無数に並べられている。その地下室の主は水木の前に度々現れる「盲目の男」であった。
 生まれながらの全盲である彼はそのなぐさみとして「触覚」の世界を見い出し、父の莫大な遺産を使ってそれを満足させる芸術を造らせ続けているという。やがてこの触覚の世界に没頭し、彼と共にこの地下室で暮らすようになる蘭子。しかし、蘭子に飽きはじめた男は、その本性を現し始める・・・」

 この中で盲目の男が
”触覚”
にこだわるという場面を思うと、何やらSMの世界を彷彿とさせるものがあった。

(目隠しSM 参考動画)(「本格的なSMは未経験」という柳あきら。だが、その豊満な身体ゆえに昔からいじられまくっていた過去を持ち…案の定、初の目隠しプレイでは「このまま相手がいなくなっていたらどうしよう?」という不安から、濡れまくってしまったという・・・)

<時には聴覚までも>

 人間の五感の一つである”視覚”を奪うため、M側に対し鉢巻やマスクを使って目隠し(例:スパンデックス全頭マスク(口開きタイプ)スパンデックス全頭マスク(口開きタイプ))をすることは、SMプレイ上の緊張感を増す上で効果的である。

 いくらS側との信頼関係があるとはいえ、次に自分にふりかかってくる責めが見えないということは、例え羽根のような物(例:フェザーティックラー レッドフェザーティックラー レッド)を使って身体を撫でただけでもM側に相当なドキドキ感を与えるようだ。
 これは、これまでプレイをした相手を見ても実証済である。

(目隠しSM 参考動画2)(拘束され身動きとれない無防備マ○コに強制快楽責め!人気女優50名が泣き叫び、潮吹き、イキ狂うッ!軟体熟女は180度開脚でパックリ開いたマ○コに強烈手マンされ絶頂!拘束椅子で両手両足縛られた女捜査官は電流&電マ責めに失神!目隠し拘束されたドM妻は執拗な乳首責めに大絶叫!・・・)

 Mドリームでのプレイ願望の場合は、多くは相手の願望をお聞きし、されたいプレイ、されたくないプレイを切り分けるのだが、その後のプレイ順は基本的にお任せにしてもらっている。
 これはM側の緊張感を高め、またプレイのマンネリ化を避けることにより、願望が達成できた時の快感度をアップさせることにつながるのである。
 
 そして、時には耳栓(例:オーストップセル (耳栓)オーストップセル (耳栓))をさせ”聴覚”まで奪ってしまうとさらに刺激に対して敏感になる。

◆◆SMプレイの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい
 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:SMプレイ体験orオススメのSM系の映画・本 

参考初心者向けSMプレイの目隠し・言葉責めプレイ
   初心者向けSMプレイの目隠し・言葉責めプレイ
   【SMプレイ】 目隠しとかいう有能アイテムでエロさ増し増しの二次娘画像まとめ
   ソフトSM体験談を、小説風に纏めてみました
   作品紹介:『目隠し少女』シリーズ