<SとMの距離が最大20mなどという短い距離ではなくなった>

 遠隔調教とは、文字通りSとMが離れたところから調教を行い、またそれを受けるという意味である。

 例えば2011/12/15に掲載したNO.216「遠隔調教の心得」では、人妻からで、「これを使って・・・好きな時に」という無線リモコン(例:飛っ子 AGAIN 2飛っ子 AGAIN 2)の操作を依頼されたものだった。

(無線リモコン使用 参考動画) 僕の彼女が星咲優菜だったら(傍にいるだけで色気がプンプン漂ってくるHカップ爆乳ボディの星咲優菜が彼女になってくれます!彼氏の言いつけを守り飛びっ子を装着しての野外デート。デート中に遠隔リモコンのスイッチを入れられるとあまりの気持ちよさに路上にしゃがみこんでしまう・・・)

 4年後の2015/12/11に掲載したNO.380「遠隔調教」では、SとMの距離が最大20mなどという短い距離ではなくなった。
 東京と東北の某県という距離である。
 これは、SM情報サイトMドリームが取り上げられた新聞記事を見て、パートナーに死に別れたM女性がスカトロ系の調教を依頼してきたというものだったが、それは携帯電話を使ったメール調教だった。
(同依頼を元にして制作したのが小説携帯メール変態ペット「携帯メール変態ペット」である)

 以前からパソコンによるメール調教(川口がメールで命令を指示、M願望女性が命令を実行の上その結果を報告)を行ってきたが、この場合机の上のパソコンを常に見ていなければS側もM側も時間差が発生していた。
 その点携帯電話利用の場合は、互いの返事が早く、あたかもその場で調教しているような存在感があった。

<場所を問わず自在に操作して調教>

 先般グッズの紹介で、【5/1(月)このグッズはグッド263<We Vibe Sync ウィバイブ シンク>】という記事を掲載したのだが、思えば”遠隔調教”も以前と比べるとずいぶん進化したものだ。

(無線リモコン 参考動画2)First CLASH ゆりあ First CLASH ゆりあ (数々の激しい体験がゆりあの欲望を覚醒させてゆく。駅前でのパンツの穿き替え、野外でのリモコンバイブ責め)

 以前は、携帯電話のバイブレーション機能(音ではなく振動で着信等を伝えるのが目的)を利用して、それを股の間やショーツに潜ませる携帯電話調教等という方法も行った。
 だが、今日では互いに持っているスマホでリモコングッズを操作We Vibe Sync ウィバイブ シンクWe Vibe Sync ウィバイブ シンクでき、しかもそのバイブレーションが多彩であるという点では携帯電話の比ではなくなった。
 
 こうなると、場所を問わず、このようなグッズで自在に操作して調教しつつ、スマホでそのままやりとりをしながら実況画像を送らせるということまで可能となった。

◆◆SMプレイの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:SMプレイ体験orオススメのSM系の映画・本 

参考Vol.4
   リモコンバイブ・ローターを用いた遠隔操作
   リモコンローターを着けて外出したお姉さんが超エロ過ぎwww
   遠隔操作で責める!無線式の電波リモコンバイブ&ローター
   ローターについて語れ