<むしろわずかでも隠す方が>
 
 夏場になると女性も薄着となり、服の上からでも下着の線や、ボディラインが浮き出るようになり結構なことだ。
 だが、最近思うに簡単に露出し過ぎではないかと思う。
 確かに、ヘアーヌードが当たり前の時代からすると、この先は諸外国並みにポルノ解禁になるかもしれない。
 こうなると、むしろわずかでも隠す方が、その内側を想像するにたくましくなりよりエロティックに感じるのではないだろうか。

 
 実際、露出プレイでも、極力この精神(笑)に乗っ取っていた。
・ノーブラ、ノーパンの場合は必ずワンピースやスカートをはかせる。
・水着や下着だけにさせる場合は、隠す面積は極力少なくするも、最後の一枚は外させない
等である。 

<露出狂とも言うべき祥子>

 困ったことがあるのは、露出狂とも言うべき祥子(仮名)の場合である。
 確かに童顔で、おまけに小柄なので、例え全裸になったとしても、極端に言えば少し大きめの子供がはしゃいでいるということでごまかせたのである。(実際、そういう言い訳をしたことが1回あった)

「祥子、いいかげんにしろ。お前はご主人様の命令がきけないのか」

 こうまで言うとさすがに彼女はその時はシュンとなるのだが、それは一時的なことだった。
 


 実は彼女は実家に居た時はほとんど裸のままで過ごしていたらしいのである。
 どういう事情なのかはよくわからないが、とにかく、外から帰って来ると、すぐさま上着はおろか下着まで脱ぎ捨てそのままだというのである。
 そしてどうやらそれは家族全員がそうだったという。
 実際、朝家から学校へ出かける時もうっかりすると、そのまま姿で外へ出たこともあったようだ。

「奴隷ってご主人様の前では裸のままでいいんですよね」

 だから、最初彼女から相談があった時、この質問には面食らったものだった。

「まあ、そうだな」
「わあ、よかったー」

 後から考えるとその時に彼女の願望をもっと理解しておくべきだったのである。
 そのことをようやく理解した時、彼女に命令したのは、素っ裸にならずにわずかでもいいから局部を隠してご主人様に仕えるということを課したのだった。

「いやなら、もう連絡してくるな」

 だが、彼女はそれからは次第に露出癖がおさまってきて、ごく普通の”奴隷”となっていったのである。     

◆◆SMプレイの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:SMプレイ体験orオススメのSM系の映画・本 

参考★妻の露出癖には参りました
   私は露出狂ではないかと心配しているんです。
   妻の露出癖がエスカレートして・・・
   露出狂の性
   SMでダイエット調教希望のM女へ