(ミルキィシャワー -カイラクジュギョウ)

<テーマ選択ポイント>
 きっとこんな授業を受けてみたいというM女もいるのでは。

<あらすじ>
 クレモンティーヌは良家の令嬢だけを集めてセックスを教えるという南の島の学校の噂を聞いて、潜入することにした。
 肉感的な校長アンドレア、逞しい教師ジムに導かれ少女たちに会った。
 幼い彼女たちはとても純真。
 一人前の女性になるためには、セックスをきちんとできるようにと学んでいる。
 愛撫されたら感じるように。
 いろいろなところを教えてくれる先生には欲情して当然。
 とても自然に体は反応している。
 時に少女たちはケーキを作りながら、つい戯れて生クリームで体を汚しっこ、いつの間にか喘ぎが洩れる。
 遠足に行けば水に濡れただけで刺激されて愛撫が始まる。
 クレモンティーヌ自身、調査はとうの昔に忘れてしまった。
 先生の見事なレッスン、それは毎日受けたい特別授業。
 こんなの知らなかった・・・。快楽試験は合格かしら?
 南の島に存在する性教育学校に集められた美少女たちが、一人前の大人の女を目指して日夜秘密の特別授業に勤しむ。
 
<映画>
「ミルキィシャワー -快楽授業-」「ミルキィシャワー -快楽授業-」
出演:エステル・デサンジュ
   モニカ
   アシュリー
   ジェニー
   オリビエ・カルレ
監督:クレール・ドゥリュヌ
製作:アルバトロス
(本作品に原作本はありません)

<参考:撮影場所 フランス領のマルティニーク島>
  「フランスのハワイ」と言われるほどのきれいな島。
  マルティニーク(Martinique)はカリブ海に浮かぶ西インド諸島のなかのウィンドワード諸島に属する一島。
  世界に4つあるフランスの海外県の1つ。
  面積1,128平方キロ、人口381,427人(1999年)。
  県都はフォール・ド・フランス(Fort de France)。
  時間帯はUTC-4、国番号は596で、ドメインは.mqである。
 「世界で最も美しい場所」とコロンブスに呼ばしめ、彼を魅了したマルティニーク島の語源は島に住んでいた、カリブ族の言葉でマディニーナ(Madinina、花の島)、またはマティニーノ(Matinino、女の島)がマルティニークの語源になっている。
 (参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
 青い海、白い雲、お尻丸出しで浜辺に横たわる少女たち

◆◆このDVD・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考ミルキィシャワー 快楽授業 【印象度:20】
   ミルキィシャワー/快楽授業[成人向け番組]
   ミルキィシャワー 快楽授業
   南国エロス、再び!