(インモラル・ビーチ シャクネツノテイソウタイ)

<テーマ選択ポイント>
 貞操帯での拘束にあこがれのあるSMカップルのヒントになりそう

<あらすじ>
 フリー・セックスを信条にしているシリルとフィオナは、人知れぬ楽園で奔放な暮らしを送っている。
 その2人の元に、何も知らずにやって来た魅力的な若い夫婦、フューとキャサリン。
 夫婦はやがて2人の思想に感化され背徳的な関係に堕ちていく。
 無抵抗にスワッピングを受け入れるキャサリン。
 だが一方で、ヒューは精神のバランスを崩してしまう。
 薄暗いスタジオの中、土地の美しい娘のヌード撮影に没頭するヒューは恐るべき行為を実行する… 
<映画>
「インモラル・ビーチ 灼熱の貞操帯」
発売元:クリエイティブアクザ
販売元:ハピネット
監督(製作スタッフ):フィリップ・ハース
出演:シェリル・リー/チャールズ・ダンス/コリン・レーン/ライラ・ロビンス

<参考:'70年代の奇書「血のオレンジ」映像化した官能問題作>
 南海の孤島で繰り広げられる、信じられないほどインモラルでアブノーマルな性の遊戯。
 「ツイン・ピークス」「ツイン・ピークス」のシェリル・リーが魅せる熟女の官能美、新進女優、ライラ・ロビンスの瑞々しい裸体から弾け出す野生美が大きな見どころ。
 過激な内容が大論争を引き起こした'70年代の奇書「血のオレンジ」を、当時の"性改革"のうねりを含めて大胆に映像化した官能問題作である。

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
  輝く金属貞操帯と南海の海がよく似合う 

◆◆このDVD・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考チャールズ・ダンスと『Game of Thrones』
   手錠付き貞操帯
   シェリッ・・・
   インモラル・ビーチ/灼熱の貞操帯<未>(1999)
   インモラル・ビーチ/灼熱の貞操帯