<四つん這い>

 先般、グッズ紹介の中で「TAPAGE NOCTURNE/ハーネス」装着させて四つん這いにと新しいハーネスをご紹介したが、いくら奴隷と言っても、立った状態ならまだ人間の奴隷として扱われていると思うだろう。
 だが、”四つん這い”となると話は違ってくる。

(四つん這い 参考動画)「完全人格否定 ~ピストンマシン調教~」(最初は四つん這いから始まり乗馬鞭で打たれる。M女の燃料口となる肛門を更に拡張して、浣腸器はノズルを外され本体を丸ごと肛門にブチ込まれ、水槽に脱糞する。強制開口マスクを装着され、チ●ポを喉までブチ込まれナマ挿入・・・)

 目線は下がり、手や膝が床に直接着く慣れない動きとなり、これで首輪にリードが付くとなると、人間奴隷から犬等のペット奴隷や家畜奴隷に格下げである。
 リード以外に決定的なのが、尻尾の装着である。
 こうなると、人間奴隷以下であることは隠しようもない。
 必ずしもとは言えないが、人間奴隷・ペット奴隷・家畜奴隷・家具奴隷等調教の段階で格付けし、時にはご褒美として格上げし、時にはお仕置きとして格下げするのも楽しいもので、またM女性にとっても心身共に被虐感が高まるようだ。

<机の下>

 そして四つん這いスタイルのまま、机の下に入らせご奉仕させるというのも楽しい。
 実はこれは私のアイデアではない。
 某M願望女性のとの偶然の出来事によるものだった。
 かなり以前のことだが、SM情報サイトMドリームの前身の”M願望女性のためのSMサイト「Mドリーム」”の頃に、
「ご奉仕」
というのをしてみたいというご相談があった。

 最初はこちらが宗教団体やボランティア団体等と勘違いされているんではないかと思ったが、彼女の願望イメージは違っていたのである。

(机の下のご奉仕 参考動画)(机の下で四つん這いになって尻を突き出しガチガチちんぽをしゃぶりまくる尾嶋みゆきちゃん、松岡すずちゃん、江波りゅうちゃん、石原あみちゃん。男はイヤらしすぎる中毒女たちの持つ締め付け口マンコの餌食に!びっしょり濡れた口膣粘膜でドスケベな音をいっぱい立てて性感フェラしちゃいますよ!)

「服を脱いで裸になれとお命じになればそうします。
 おチンチンを舐めろをお命じになればそうします。
 私を四つん這いにしてご奉仕をさせて下さい」

 こんなにはっきりとご自分の願望をとうとうと述べられた女性も珍しかった。
 当時は私も自分の願望やら、女性達からの体験談を元に、夢中でSM小説を書き始めていた頃だった。
 そんな状態だったので、こちらもふだんならラブホテルでその願望を叶えるのが、、自宅に入れ彼女の願い通り四つん這いにして調教したのだった。
 そしてそのまま放置していたのだが、いつのまにか彼女は私の机の下にもぐり込んで”ご奉仕”を始めていたのである。
 以来、このスタイルは私の調教プランでも定番となった。
 ちなみに、この時の体験を元に脚色した短編小説が「机の下」(ロ〇・SM調教短編小説集に収録)である。  

◆◆SMプレイの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:SMプレイ体験orオススメのSM系の映画・本 

参考【SM】ご主人様に調教される雌豚素人さんがくっそエロいwwwww(リ
   フェラチオ調教
   遅くなりましたが
   ご主人様へのご奉仕そして・・・ご褒美
   排泄と咥えたい衝動