<「大人のおもちゃ」の店で買ったピンクローター>

 先般crescendo(クレッシェンド)というローターグッズをご紹介したが、機能としては現代における最新型と云えよう。

 思えば35年以上前に、新橋の「大人のおもちゃ」の店で買ったピンクローター(例:激安!ピンクローター)が、ローター・バイブ類の入手の始まりだった。
 そして自宅に帰ってスィッチを入れて何よりも驚いたのは、まるで警報のような機械音が発せられたことである。
 ご近所に聞かれまいと慌ててスィッチを切ったことを今でも覚えている。
 そしてその次の驚きは振動、バイブレーションの激しさである。
 うっかりフローリングの床に落とそうものなら、まるで打楽器で叩かれているようだった。
 本当にこんな物を挿入して大丈夫なのか。
 そう思ったのだが、実際に使ってみると、確かに入口近辺では振動を感じるが、中へ入ってしまえばどうなっているのかまるでわからなかった。
 だが、スィッチを切ったり入れたり、強弱を変えたりすることによって、初めてそのグッズの効果を確かめることができた。
 そして挿入のしやすさから、なぜあの丸みを帯びた形になったのかよく理解できた。

(ロータ使用 参考動画)公衆便所でローター音を響かせる (・・・公衆便所でエッチをしたことがあるそうです。・・・さっそくローターを取り出してオナってもらいました。 こなれたスナップでクリトリスをグイグイ転がします。 ところで、公衆便所でこのローターの唸り音は大丈夫かな。マリちゃんは没頭しているようなのでこのままイかせちゃえ)

 それなら一度に二個入れるとどうなるのか?
 ということで二個目を買いに行ったのだが、そこで見つけたのが、ダブルローター(例:愛のダブルプレイ)だった。
 単に二個付いているだけではなく、サイズが異なり、その頃ちょうど関心が向いていた、アナルプレイとして、大小を同時に二穴で使い分けると面白いのではないかと思った。
 そして最初はピンクローター単品、次はピンクローター二個、ダブルローターによる二穴責め等々・・・これもまた調教の段階で使い分けるという意味では大正解だった。
 
<コードレス時代>

 そしてこの頃になると、「大人のおもちゃ」の店以外に、SM雑誌広告の通販等も利用するようになっていた。
 そこで見つけたのが、無線式のローター(例:飛っ子 AGAIN 2)だった。
 自分にとってはまだまだ野外プレイまで進むことはなかなか機会がなかったのだが、なにしろ野外においてはどのようにすればよいのかあまりいい考えも浮かんでいなかった。
 だが、離れた場所からプレイパートナー以外の者に気づかれずに調教できるとあっては、これ以上の物はなかった。
 
(無線ローター 参考動画)ルナと飛びっこ遊びデート(飛びっこプレゼントすると怖い~と言いながら嬉しそうなルナ、矛盾してるぞ!まずは出かける前に飛びっこを装着して準備万端!装着するだけで気持ちよくなっちゃって、楽しそうなルナは無邪気で可愛いなあ★★★ 何故かヒヒヒ~と我慢できなくて笑い出したルナを見ていると、こんどは突然感じだしてクネクネ歩きだしてしまった!・・・)
 
 当初はローターやバッテリーボックスのサイズが大きく、野外で使う場合不便だったり、また無線の周波数が皆同じなので、複数個同時利用はできなかった。
 だが、やはりユーザー要望が多かったせいか、様々な改良が次々に施され、そのまま着用させて食事したり、映画を鑑賞したり様々な場面で利用することが可能となった。

 しかし、そんな時代も今は昔となってしまった。
 むろん、今日でも無線式のローターは存在し、それも様々なするが、現在の主流はスマホを使って自在に操作し、その距離に制限がなくなるまでになっている。
 例えば先般ご紹介したcrescendo(クレッシェンド)などは内蔵された6個のローターを全て個々に操作できるようになっている。

 いったいこの先どこまで進化するのだろうか。

◆◆SMプレイの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:SMプレイ体験orオススメのSM系の映画・本 

参考敏感なところをピンポイントで刺激できるピンクローターオナニーのエロ画像25枚
   バイブ散歩した結果w調教済みドMセフレにローターを突っ込んだ体験談
   【三次】女の子がバイブやローターや電マで感じているエロ画像part3
   3次元 ピンクローターを秘部に押し当てて感じちゃうエロ画像 35枚
   ローターでしっかりオナニーするエロ画像25枚