<SMに興味があって堂々と語る場>

 先般【8/20(月)「SMバーって怖くないですか」】というお便りを頂いた。
 お名前はわからないがどうやら女性の方らしい。

 曰く、
「川口様はパートナー探しの出会いの場としてSMバーをお勧めになられているようですが、例えば女性が一人でSMバーへ行って怖くないのでしょうか。同じように興味がある友達がいれば二人で行くのですけれど、そううまくいきません・・・」
とのことですがもっともなお悩みだと思いました。

 バー、それもSMバーへ女性一人で行くというのは抵抗があるかもしれませんし、もしかしたらいきなり縛られてしまうんじゃないかとか、襲われてしまうのではないかとご心配だされるのではないかと思います。

(SM参考動画)「もしも…ハプニングバーでこんな変態があったら? 夏芽涼 浅葱アゲハ」「もしも…ハプニングバーでこんな変態があったら? 夏芽涼 浅葱アゲハ」

 ただ、私の知る限りにおいては、SMバーは参加型でSMプレイをすることが目的の場ではないと思いますし、むしろSMに興味があっても、それを堂々と語るということについては、他の場所であれば無理かもしれませんが、SMバーの場合はむしろそれらに興味のある同好者が集まる場ですから遠慮なく会話を交わすことができるという利点はかけがえのないものだとます。

<最初にSMバーを訪れたのは2000年5月18日>

 思えば、私が最初に銀座並木通り「秀吉ビル」のSMバーを訪れたのは2000年5月18日のことでしたから、今から18年も前のことになります。
 SMバーは銀座のBLACK HEART(ブラックハート)でした。
 現在は同じ銀座ながら場所が変わってしまいましたが、以下が当時の取材記事からの抜粋です。

-------------------------------------------------
【5/18 BLACKHEART訪問】
 SMの愛好者、初心者を問わず興味のある人が、自由に 懇談出来るお店が銀座のど真ん中にあると聞いて訪問した のが、このBLACKHEART(ブラックハート)です。
 有楽町で下りて並木通りに並ぶ昔ながらのビルで、昨年の3月にスタートして、主に口コミで徐々に人が集まってきたとの事でした。
 店の中は、5、6人が掛けられるカウンターと、気持ちのよいソファを壁伝いに置いて10人程度の席があります。
 私が入ったのは、開店したばかりの午後7時で、カウンターの向こうにはお店の二人の女性が入っていました。面白いと言うよりユニークなアイデアがコースターです。
 受付の女性がお客の志向-SかMかそれとも両方又はどちらでもないの3種類-を聞いて、お客に渡すコースターを変えます。
 つまりその人の飲んでいるコースターを見れば、聞かなくてもどういう志向の方かわかる仕組みなのです。
 以前、指の握り方で合図を決めてプレイ相手を探そうと提案した私に比べればずっと現実的なのです。  
 間もなくマスターの内藤氏も登場し、色々な話を聞かせて頂きました。
 マスターの話によれば、イベント的な事は滅多に無く、懇談をしても良いし、置いてあるMACを使ってインターネットをするも良し、酒を味わうも良しというまったく自由な雰囲気なのです。
 やがて、一人、二人と時間の経過と共に男女が集まってきて、いつのまにやら席は満杯でした。
 マスターは、ただ見ているだけではなく、私のような新客や常連客に関係無く、積極的に声を掛けて、席を作り懇談がしやすいよう配慮してくれました。
 この日は偶然にも雑誌のダ・カーポの取材が入っていました。
 最初に私に紹介して頂いた常連の男性が、縛りが専門という方で、取材のためなんとこの方が臨時に女性を縛るというハプニングもありました。
私がその日二組目でお会いしたのが、*Tさんと隷子さん(通称)のカップルです。
 お二人共互いに別に御家庭を持っていらっしゃるカップルで、もう2年のお付き合いとの事です。
 隷子さんは、それ以前には、私的サークルのメンバーとプレイをされていたり、また今のTさんとは別の方と3年程プレイをされていたとの事でした。
 なんでも前の御主人様から人を介して今のTさんに買われたという、そのまま小説になりそうなお話なのです。
 現在お二人の中心となっているのが人体改造との事で、隷子さんの体にピアスや貞操帯を付ける事だそうです。
 ピアスにはTさんのイニシャルが刻まれているという事で、「O嬢の物語」を思い出しそうになりました。
 実はTさんの指示により、隷子さんの股間のピアスを、その場で見せて頂きました。
 やや暗いながらもクリトリスに小さなダイス状の物が、そしてラビアには複数のリングが付けられていました。

 お二人のお話によれば、メデイカルステンレスという素材を使うと錆びなくてよいそうです  が、現在学校に通っているという隷子さんは、ジーパンを穿くと授業中でも感じてしまうとか。
 お二人のお話の中にも出てきたのですが、実際的なプレイよりも精神的な面のSMを大切にされていらっしゃるとの事で、これは、私にとってもまた一つ開眼したように思いました。
 お二人の益々の御発展をお祈りしたいと思います・・・
-----------------------------------------------
*Tさんと隷子さん(通称)のカップル  
 このお二人のお話を参考に脚色させて頂いたSM小説が「相互既婚主従」である。
SM・熟女・変態短編小説集「相互既婚主従」SM・熟女・変態短編小説集「相互既婚主従」に収録)

 尚、BLACKHEART(ブラックハート)はいよいよ20周年を迎え、以下の通り9/7(金)から各種イベントを予定している。

-------------------------------------------------------
【9/7(金)~ブラックハート20周年記念ショー 銀座ブラックハート】

「9月7日(金)
 ★ヨッシー(緊縛)
 ブラックハート緊縛講習会から生え抜きの緊縛師、渾身のショーに
 刮目せよ!
 ★Lady n@n@
 美貌と知性が溢れるバーレスクダンサー、その華麗で妖艶なるショー!

 9月15日(土)
 ★早乙女宏美
 9/17 TOKYO FREAKOUT LANDにも出演!古巣ブラックハートでのショー
 に注目!
 ★アイハラミホ
 「あなたに笑顔と驚愕を」がテーマ。まさに驚愕のパフォーマー!
 果たして今宵はどんなサプライズが起きる?

 9月21日(金)
 ★彩勝 (緊縛)
 ブラックハート緊縛講習会スタートからの講師、在野の緊縛師、入魂の
 緊縛ショー!
 ★ブラックキャッツ
 ご存知、BHスタッフのスペシャルユニットによるセクシーなダンスショー!
 どうぞこれからもご贔屓に!」(主催者案内より)

   時間:19:30~
   会場:銀座ブラックハート
       中央区銀座6-3-16泰明ビルB2F
       TEL:03-5568-7714  
   料金:男性15,000円・女性3,000円 フリータイム・フリードリンク
-------------------------------------------------------

 注 ブラックハート以外のSMバーについては、SM情報サイトMドリームのトップページの下段をご覧下さい。

◆◆SMプレイの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:SMプレイ体験orオススメのSM系の映画・本 

参考禁断の朗読会「被虐ふぁんたじあ」