<「・・・みんな親切で面倒見てくれて、気がついたらこのクラブで働いていた」>

 先日、拙著の小説をお読みになった方からお便りを頂いた。
 【9/2(日)「逆らわない美那子でオナニー」】

 「逆らわない美那子」(SM・アナル・近親相姦短編小説集「逆らわない美那子」SM・アナル・近親相姦短編小説集「逆らわない美那子」に収録)は、主人公の美那子と呼ばれる若い娘が、亡くなった母の言葉に従い常に返事は「はい」と答えて、やくざ・ジゴロ・ フィクサー等々に従いアブノーマルな性遍歴を重ねていくというSM系の小説であるが、ヒントになったのは、某SMクラブで知り合ったM嬢からの体験談によるところが大きい。

「・・・地方から家出してきた時、あたしなんにも知らなくて、とにかくハイハイって返事して、・・・でも、みんな親切で面倒見てくれて、気がついたらこのクラブで働いていたの・・・」

「面倒見てくれたっていうのは、住むところも、食事も、服も与えてくれたし、あの人たちにの云う通りにしていればなんだって・・・」

「・・・云う通りって、うん、そうね、オ〇ンコの方は、お前は名器だってほめられたし、お尻の穴の方は最初ちょっと怖かったけれど、ローションを使ったり、マッサージしてくれたので、すぐに慣れたもの・・・」

「・・・そうそう、なんだか大きなお屋敷に連れて行かれた時の歳とったお爺さんたら、一緒にいる時は、いっつもお尻の穴に指を入れたがるの」

「・・・で、この間お客さんからお話があって、今度その人の所へいくことになったの・・・うん、とっても優しい人、・・・家の中では首輪と尻尾を付けているようにだって、うふふ・・・」

 まるで他人事のように語る彼女だった。

<「何度も何度もこういう夢を見てしまうのです」>

 メールでの直接のお便りはお約束で非公開となっているが、やはり先般読後の感想を頂いたので簡単に紹介しておこう。
 こちらは、「闇市場」(SM・時代・アナル短編小説集「闇市場」SM・時代・アナル短編小説集「闇市場」に収録)に関するものだ。

「・・・わたし、もしこういう場があれば参加したいです。まだ経験がないので真性かどうか自分でもわかりませんが、何度も何度もこういう夢を見てしまうのです。・・・」

 この小説は競(せり)により六カ月毎に新しいご主人様にお仕えする真性奴隷雅美という女性を描いたものである。

 実は、これも体験談というか、どこまで真実かどうかわからないが、噂で聞いたSMを対象にした「奴隷市場」というものが本当に存在するのか調べていた時にある男女のカップルから聞いた話が元になっている。
 聞けば、彼らが参加したのは、確かに”奴隷市場”と銘打っているが、ジョークに近い疑似的なものだそうだ。
 そして、このSMカップルはそこを通じて互いにパートナーを選んだという。

◆◆SMプレイの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:SMプレイ体験orオススメのSM系の映画・本 

参考女奴隷市場、裸女奴隷品評会の売買画像集めた!オークションの実態(50枚)
   乳ピアス・乳首責め画像19枚 【9】 | 縄とピアス ~SM的まとめ~
   人妻奴隷市場の種付けオークションと孕ませの欲望
   【SM緊縛牝奴隷市場のエロ動画】ラップで拘束されバイブで逝かされる牝犬たち
   【夫婦生活妻の秘めごとエロ動画】奴隷市場に堕とされた人妻、複数の男にいじられ痙攣マジ逝き