テーマ選択ポイント>
 ラバーはまさに第二の皮膚。
 女体がいつもと違って見える。
 
<あらすじ>
 オーダーメイド特注で人気女優『篠田あゆみ』にジャストフィットする天然ゴムラテックス仕様のキャットスーツを制作!!
 爆乳&くびれを強調して魅せるパツパツ密着!!
 光沢・ゴムフェチ必見!!貴方を痺れさせる第2の皮膚…一度体験したら忘れない快楽へ…。

<映画>
「キャットラバーズ 篠田あゆみ」
演者:篠田あゆみ
監督:両国タロウ
シリーズ:キャットラバーズ
メーカー:ダスッ!
レーベル:ダスッ!
(本作品に原作本はありません)

<参考:ラバーフェティシズム>
 =(Rubber Fetishism) とは、フェティシズムの一種。
 他者、または自分自身をゴム(ラテックス)で作られた衣服で覆う、あるいは着飾るような性的嗜好。
 ラテックスフェティシズム、ゴムフェティシズムと呼ばれることも多く、日本ではラバーフェチといった略称で呼ばれることも多い。
 メディアの形で初めてラバーフェチの存在を明確に示したのは、イギリスのイラストレーター、ジョン・ウィリーである。
 彼が1946年にイギリスにて刊行した「BIZARRE」という雑誌は、ボンデージを主としたフェティシズムに関する著述、イラスト、写真を主な内容としていたが、この雑誌にてゴムで出来た衣服に身を包んだ愛好家の存在が述べられている。

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
 シースルーを思わせるような肉体へのジャストフィット。

◆◆このDVD・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考「キャットラバーズ 篠田あゆみ」
   ラテックス:超巨大ディルドで騎乗位オナニーするゴムフェチ女性
   マゾ肉体の開発 後編
   「マルチタレント範田紗々 ラバーソウル」