<小妻容子、お艶、TATOO>

 先般、ご主人様から身体に刺青を入れたいとの申し出に戸惑っている女性の方からお便りを頂いた。
【11/23(金)「ご主人様から、私の身体に刺青をしたい」】

>他のことならまだしも親からもらった大切な肌に消えない絵を入れてしまうということにどうしても抵抗を感じてしまうのです。

 何ともけなげな戸惑いにむしろ感動を覚えた。
 
 刺青とSMの関係と言えば、ついSM秘小説(例:SM秘小説 2008年 06月号 [雑誌] )の表紙に描かれた絵を思い出してしまう。
 言わずと知れた小妻容子の絵(例:刺青美浪漫―小妻容子妖美世界 (マイウェイムック))である。

 そう言えば、先般のお便りの女性の名前は”お艶”である。
 偶然なのかもしれないが、谷崎潤一郎の「刺青」と「お艶殺し」が原作で制作された映画「刺青」で、主演の若尾文子が女郎蜘蛛を背中に大きく刺青されることになるのだが、その役名が「お艶」だった。

 少し言葉遊びのようになってしまったが、もし、彫らずに刺青をM女の身体に描いてみたいと思ったら、「TATOOシール」を使うという手がある。

<刺青師初代彫蓮20周年記念展>

 刺青の話が出たので、関連のイベントを追記すると以下の通りである。
 会場では展示だけでなく、緊縛師等によるパーフォーマンスも同時開催されるとのことだ。

【刺青師初代彫蓮20周年記念展】

「初代彫蓮は2018年で彫師として活動して20周年を迎えます。日本での活動は多岐に及び海外でも積極的に活動する初代彫蓮。海外の様々なコンベンションに参加受賞。スイスの時計メーカー”SWATCH”にもデザインを提供しております。ハリウッド映画にもアウトサイダーに出演も果たしました。刺青が一生モノであるということを常に念頭に置き『一蓮托生の想い』お客様と行動や運命を共にすることを信念としてきました。そんな初代彫蓮の20周年の軌跡。肌で感じて頂けたらと思います。」(主催者案内より)

(大阪会場)
 開催日:12/3(月)~12/9(日)
 時間:10:00~17:00
 会場:ブラックボックス
    大阪市中央区高麗橋3-1-8 カルボ高麗橋ビル1F
 入場無料:演者鑑賞¥1,000(一部例外あり)

(東京会場)
 開催日:12/17(月)~12/23(日)
 会場:ギャラリー・ルデコ
    東京都渋谷区渋谷3丁目16-3 髙桑ビル
 入場無料:演者鑑賞¥1,000(一部例外あり)

◆◆SMプレイの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:SMプレイ体験orオススメのSM系の映画・本 

参考梵字・蓮・蛇(筋彫り)
   2017/09/22 : 蓮 レタリング
   小妻画伯宅
   小妻容子秘帖 2011年10月08日
   ムスカリは勢いがいいけれど