<枕に顔を押し付けて声にならない声を出して>

 先般、拙著の「淫語妄想M女」(SM・性奴隷・SF短編小説集「淫語妄想M女」に収録)をお読みになった方から感想文を頂いた。
【12/20(木)「私もしていました」】

 お話によれば文中の主人公美夏が叔父の別荘で覗き見したことを思い出しながら、自宅のアパートのベッドの中で、枕に顔を押し付けて声にならない声を出して、自分で淫乱な言葉をしゃべるということを、ご自分も実際に行っていたとのことだった。

 淫語について言えば、SMに限らず、男女共に性的な興奮を高める大事な要素らしい。

(淫語 参考動画) 「淫語!淫語!淫語!」(セルならではのアイテムの一つに「淫語」があります。レンタル時にはおとなしめな女を演じていたアノ娘がセルに出たとたん、「私のビラビラマンコにチンポぶっ刺してっ」と悩ましげな声で囁いたら、勃起率がまたもやUP!!耳元で囁くようなウィスパー系の淫語から、ほとんど絶叫って感じの喘ぎ声まで…耳に心地よい1本です!音の刺激で抜いてみるのもまた一興ですよ! )

  それがSMとなると、もうこれは言葉責めとして実に大事な要素となる。

<それは相手の女性に何か恥ずかしいことを言わせる>

 実は、この小説をテーマにした話には、ヒントをくれた実在の人物がいる。
 その女性リンダ(仮名)は、ハーフの日本人ながら日本語が巧みである。
 ご本人のよれば、外見が外国人と間違えられることが多く、そのためか逆に熱心に日本語を勉強したという。
 事実彼女と話をしても言葉としてはまるで違和感なく、むしろこっちの方が
「普通はこう云うのではないですか」
となおされてしまうくらいだった。

 彼女にはむろん父親がいたのだが、事情があって母親とは離婚したとのことだった。

「あなたは日本人だからね」

 これが母親の口癖だったようだ。
 そしてリンダは、父親が母親とは別の女性(日本人)と会っているところを目撃してしまったのである。
 しかも、その時は知らなかったようだが、それは相手の女性に何か恥ずかしいことを言わせるというものだったという。

(淫語SM 参考動画)「マゾ淫語 BEST」淫語と聞くと普通なら‘痴女’を思い浮かべる人が多いだろう。しかし、「マゾ淫語」は違う。‘おねだり’である。マゾ女が「おチ○ポ舐めさせていただけないですか?」「ビンビンのチ○ポをアナルにブチ込んでもらえませんか?」などとお伺いをたてるのだ・・・)
 
 後年、リンダはそれがSMというものではないかということを突き止め、SM情報サイトMドリームへ相談のお便りしてきたのだった。

 出会った時もリンダ自身もそのふだん言うに言えない言葉をしゃべってかなり興奮してしまったようだった。
 リンダが思い出しながら言った言葉を今回の小説の中でも使っている。

◆◆SMプレイの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:SMプレイ体験orオススメのSM系の映画・本 

参考B1902 変態マゾ肛門おねだり淫語 VI
   性奴隷誓約書
   【無料高画質】たっぷりの変態淫語でオナニーサポート 完全主観のヴァーチャルオナペット 水野朝陽
   淫語責めや言葉責めが得意な女性と出会い
   ※ヘッドホン推奨勃起必須※パンティー見せながら淫語オナニー指示抜ける※糞マニアックの変態せんずり男のための1本!ロリ痴女ラブ!