<参考>

<SMショーを観たという女性の方>

 先日、SMショーを観たという女性の方からお便りを頂いた。
【3/27(水)「もっとドラマチックって言うのか、詩的にっていうのか」】

 どこでどういうSMショーを観たのかわからないが、以前から観たいと思い意を決して友達と三人行ったらしい。
 ただ、彼女曰く
「・・・でもー、なんか期待外れっていうか、そうなんです、もっとドラマチックって言うのか、詩的にっていうのか・・」
という感想で意にそぐわないものだったようだ。

 誰しも独自に思い描くSMのイメージがあると思うので、それを観たいとか、実現したいとかは各自自由だと思うと返事をすると共に、ふと来る4/12(金)・4/13(土)に行われる
有末剛緊縛夜話第十九夜 『阿佐谷心中縄の果て』有末剛緊縛夜話第十九夜 『阿佐谷心中縄の果て』
はどうかと思い紹介した。

<参考>

<2013年4月21日にスタート>

 既にご覧になった方もいるかと思うが、このイベントは、2013年4月21日開催の「第一夜 縄の儀式」「第一夜 縄の儀式」以来既に第十九夜を迎えようとしている。
 開催の記録は、有末剛 緊縛夜話で見ることができる。

【4/12(金)~有末剛緊縛夜話第十九夜 『阿佐谷心中縄の果て』ザムザ阿佐谷】

「概要:有末剛の緊縛を、様々な芸術家や演劇とともに表現する舞台シリーズ
 『緊縛夜話』十九回目となる今回、舞台をともにするのは長唄、杵屋三七郎。
 伝統芸術を尊重しながら飽くなき挑戦を続け、現代に生きる古典という独自
 の世界を歩く杵屋三七郎と、エロからアートまで幅広く活動し他分野と緊縛
 の融合を試みながら、己の道を真摯に歩み続けてきた有末剛の緊縛。
 二日間三公演、緊縛×長唄の初セッション。
 二人のプロフェッショナルが融合する時間を演出するのは、闇を拓く男、高木尋士。
 今、唄と縄が 想いを遂げる。ともにゆきましょ、涅槃まで。
 ャスト:緊縛:有末剛 長唄:杵屋三七郎 
 演出:高木尋士 
 出演:あべあゆみ、磯崎いなほ、板敷輝、吉乃蕾
 協力:オフィス再生 制作:ザムザ阿佐谷、吉乃蕾」

期間:4月12日(金)?13日(土)
時間:4/12(金)19:00、4/13(土)14:00 、18:00(それぞれ30分前開場/上演約1時間予定)
※最終日は19:00~懇親会開催(ドリンクチケット引換制)キャストとの歓談をお楽しみください。
会場:ザムザ阿佐谷
   東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21 TEL:03-5327-7640
   JR中央線・総武線 阿佐ヶ谷駅北口 徒歩5分
料金:予約:一般3,000円  当日:一般3,500円 
通しチケット7000円(お名前の確認が必要となります。ニックネームで構いません)
懇親会費:500円~(ドリンクと引き換え精算いたします。要予約。
公演ご予約時に備考欄へ懇親会参加の旨をご記入ください)
懇親会では緊縛体験も実施予定です(3名様まで)
ご予約:ご予約フォーム(懇親会参加ご希望の方は、備考欄へその旨をご記入ください)
    
 SM的視点(???笑)からすれば、SMの世界の円に日常の世界の円が重なって見えるというところだろうか。

◆◆SMプレイの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:SMプレイ体験orオススメのSM系の映画・本 

参考有末剛 緊縛夜話 みてきました。ザムザ阿佐ヶ谷にて。
   【芝居】「女子校育ち呪縛篇」有末剛 緊縛夜話 第十一夜
   有末剛緊縛夜話 第一夜 縄の儀式
   有末剛 緊縛夜話
   友松組「KINBAKU〜華の章・月の章」7/25(月)緊縛ショー観客エキストラ募集!