(チュウセイゴウモンシ)

<テーマ選択ポイント>
 「O嬢の物語」の中でもOがステファン卿の印を焼印される場面があった

<あらすじ>
 人間はどこまで非情になれるのか。
 ただの生きた肉と化したヒト。
 それらに情けなど掛ける必要はない。
 どんなに泣きつこうが、悲鳴をあげようが、その声は神には届かない。
 生きたまま焼かれる体。
 その焼き鏝に当てられた肌が焼き爛れる臭いだけが、それをヒトなのだと認識される。

<映画>
「中世拷問史~Special前編~」
メーカー : KMC
レーベル : 関西マニア倶楽部
シリーズ : 中世拷問史
カテゴリ : SM 外国人
(本作品に原作本はありません)

<参考:シリーズ : 中世拷問史>
 関西マニア倶楽部の「中世拷問史」のシリーズの作品は、今回ご紹介の「中世拷問史~Special~」(別に後編あり)以外に、
「真 中世拷問史」:磔にされ、容赦なく続く拷問。徐々に身も心も崩壊し、女はただの肉人形と化す。拷問は終わる事無く続く。炎によって焼かれる体からは、腐ったような肉の臭いが立ち込める。男達の欲望のままに拷問は終わらない
等がある。 

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
 中世の拷問スタイルにはやはり外人がよく似合う

◆◆このDVD・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考ローテンブルク【後編】魔女たちの末路
   『血みどろの西洋史』(KAWADE夢新書)
   中世オランダで使われていた拷問器具や牢獄が観覧できる監獄博物館【デン・ハーグ観光】
   魔女狩り①
   中世の奇妙な拷問具の画像をそろえてみた!