(トナリノイエノショウジョ)

<テーマ選択ポイント>
 サスペンスながらその凌辱をする側はサディズムに通じ、耐える側にはマゾヒズムに通じるものが

<あらすじ>
 1958年の夏。当時、12歳のわたし(デイヴィッド)は、隣の家に引っ越して来た美しい少女メグと出会い、一瞬にして、心を奪われる。
 メグと妹のスーザンは両親を交通事故で亡くし、隣のルース・チャンドラーに引き取られて来たのだった。
 隣家の少女に心躍らせるわたしはある日、ルースが姉妹を折檻している場面に出会いショックを受けるが、ただ傍観しているだけだった。
 ルースの虐待は日に日にひどくなり、やがてメグは地下室に監禁されさらに残酷な暴行を―。
 キングが絶賛する伝説の名作

<本>

 ジャック・ケッチャム著
 金子 浩訳
 税込価格: ?720 (本体 : ?686)
 出版 : 扶桑社

<映画>
「隣の家の少女」「隣の家の少女」 
 製作年: 2007年
 製作国: アメリカ
 収録時間: 91分
 出演者: ブライス・オーファース グラント・ショウ グレアム・パトリック・マーティン ダニエル・マンシェ ブランシェ・ベイカー
 監督: グレゴリー・M・ウィルソン
 解説:日本でも10万部突破を記録したジャック・ケッチャムの小説を原作にしたサスペンスホラー。
  ミーガンとスーザンの姉妹は、交通事故で両親を失い孤児となってしまう。
  しかし、悲劇はそれだけでは終らず、伯母・ルスの理不尽な暴力の餌食となり…

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
 地下室のシーンはSMマニアには何ともいえない

◆◆このDVD・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考【隣の家の少女】~実話スリラー~
   「隣の家の少女」映画化
   隣の家の少女 (扶桑社ミステリー)
   ジャック・ケッチャム 「隣の家の少女」
   「ジャック・ケッチャムが好きだ」なんていうやつは頭がイカれてる