(ホジョウダイゼン)

<テーマ選択ポイント>
  故明智伝鬼先生は、生前捕縄術について熱心に語っておられた。

<あらすじ>
 明治維新以降、日本国家の警察や刑務所などに使用されてきた捕縄技法。
人を縛り拘束するという技術に焦点を当て、様々な流派の結びの技法を写真を多用して再現・復元して詳解。
目次
第1章 捕縄術の概要(捕縄技法の基本的分類捕縄術に於ける縄 ほか)
 第2章 結びの技法(いわゆる結びについて 結び用語 ほか)
 第3章 古書からの技法復元(復元に入るにあたって 兵法要務武術図解秘訣よりの復元 ほか)
 第4章 捕縄雛形からの技法復元(正真流 三和無敵流 ほか)

<本>

水越ひろ (著)
出版社: 愛隆堂 (2013/4/1)
(本作品に映画はありません)

<参考 捕縄術>
 戦国時代に戦術として発達したが、江戸時代に入り、犯罪者の捕縛拘禁法として大成された縄を用いた武術、逮捕術。
 ただし、江戸以外にも各藩がそれぞれの流派をかかえ、独自の法体系を確立していた江戸時代には同心の必須武術であり、明治期の警視庁に継承されていた。 
 昭和SMの緊縛に少なからぬ影響を与えている。 (SMペディアより)

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
 第3章 古書からの技法復元

◆◆この映画・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:映画・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考:捕縄大全―日本伝統武芸
   写真で覚える捕縄術 最安値 ¥1,890
   Images of 捕縄術 Page 3
   佐武と市捕物控 / 12