(コトバゼメセックス)

<テーマ選択ポイント>
 SMに言葉責めは欠かせない

<あらすじ>
 本書のテーマである『言葉責め』とは、セックスの際に様々な「言葉」を駆使してパートナーを「責め」、羞恥心を煽り、お互いに刺激を高め合うこと。AVの演出のひとつとして登場し、今では、幅広い世代に定着しているセックス・テクニックのひとつである。誰もが一度は耳にしたことがあるはずだが、実際に『言葉責め』をするとなると、どうすればいいのか分からないのが実情だ。本書は、どのようなシチュエーションで、どんな言葉を使えば効果的なのか、何をしたら失敗するのかなど、具体的な事例をあげて、そのノウハウを徹底的に詳解する。

<本>

出版社: ベストセラーズ (2009/11/7)
著:小澤 マリア
(本作品に映画はありません)

<参考 言葉責め>
 本書のテーマである「言葉責め」とは、セックスの際様々な「言葉」を駆使してパートナーを「責め」、羞恥心を煽り、お互いに刺激を高め合うこと。
(書籍カバーの言葉より)

<参考 著者略歴>
小澤/マリア
1986年、北海道生まれ。小学校から高校までインターナショナルスクールに通う。2005年、S1から『新人×ギリギリモザイクナンバーワンスタイル』でデビュー。これまでに出演した作品は100本を超える。現在、AV界を代表する美女としてテレビや映画でも活躍中

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
第二章 「言葉責め」の基本と黄金パターン・・S級なぶりのコツ
第五章 淫語の効果を高める極秘テクニック・・ドM女を活かせるフルスロットルの「言葉責め」
 
◆◆この映画・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:映画・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考:小澤マリア ~ 一本道 ~ Hey動画 ~【+FC2無料動画 無修正41分+エロ画像ギャラリー(26枚)+無修正サンプル動画】
   【日常】 縛られたい・・・もっと感じたい!!そんな要望にお答えします
   ソフトSMってどこまでが範囲?
   SM小説-言葉責め-第1話
   女を調教しよう!どんな女の子も淫乱にする究極のテクニック ...