(ミツノショウコ)

<テーマ選択ポイント>
 アラブ人、女性、性告白
 そんなに多くの性愛書がアラブ世界にあったとは!

<あらすじ>
 世界20ヵ国絶賛!アラブ女性の性告白小説アラブで図書館司書を勤める若い女性。
 ある日館内でアラブ古典性愛書を見つける。性典に引き込まれてゆく彼女の性の解放を、美しい文体で描く世界的ベストセラー

<本>

サルワ.アル・ネイミ (著), 齋藤 可津子 (翻訳)
出版社: 講談社 (2010/9/17)
(本作品に映画はありません)

<参考 サルワ.アル・ネイミ (著) >
Salwa Al Neimi
職業・肩書作家,詩人,ジャーナリスト
生年月日1946年
出生地シリア・ダマスカス
学歴ソルボンヌ大学卒
経歴 シリアの首都ダマスカスに生まれ、1970年代よりパリに在住。ソルボンヌ大学でアラブ文学と演劇を専攻。大学卒業後、パリにあるアラブ世界文化研究所に勤務。詩人としても活動し、’80年最初の詩集を刊行。’81年よりアラブ関係の新聞・雑誌でジャーナリストとして働く。’94年短編集を出版。2003年詩集「わたしの先祖、殺人者たち」を自身のフランス語訳で上梓。2007年パリで暮らすアラブ女性の性愛を描いた小説「蜜の証拠」を出版。アラブ世界のほとんどで発禁処分になりながら、イタリアなどでベストセラーとなる。2010年国際ペン東京大会のため初来日。

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
 一の扉 快楽の伴侶と性愛書について

◆◆この映画・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:映画・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考:蜜の証拠は蜜の味?
   密の証拠
   【蜜の証拠】 byサルワ・アル・ネイミ
   サルワ・アル・ネイミ著『蜜の証拠』
   インプロビゼーション=一期一会