MドリームのBlog

SM願望の方のための情報ブログ:SMの話題、イベント、プレイ、パートナー、グッズ、小説、ゲームお便り等をご紹介

SM映画・本

SM映画・本【NO.177「肉の宴 『ガミアニ』」】

(ニクノエン ガミアニ)

<テーマ選択ポイント>
 「・・・修道僧はガミアニの手を縛り、目隠しの布で眼を蔽った。彼女は体を震わせながらも官能の昂ぶりを感じていた・・・」

<あらすじ>
 妖艶なガミアニと妙齢のファニィがくりひろげる淫乱きわまりないレズビアン行為。それを覗き見て興奮をおさえきれなくなった青年アルフレドが加わって展開する三人プレイ。
 修道僧のサディスティックな儀式の生贄にされる処女。淫女の正体をさらけだし、肉欲に悶え狂う修道女。ロバや猿との交わり、犬の舌によるクンニリングス。果てしない淫乱と背徳のきわみ…。
 ありとあらゆる淫乱行為をつめこんだ淫虐ただならぬ淫書のなかの淫書。

<本>

城 市郎 (監修), Alfred de Musset (原著), 山口 椿 (翻訳),
出版社: 河出書房新社 (2000/03)

<アルフレッド・ド・ミュッセ>
 アルフレッド・ルイ・シャルル・ド・ミュッセ(Alfred Louis Charles de Musset, 1810年12月11日 - 1857年5月2日)は、フランスのロマン主義の作家。詩、小説、戯曲などを広く手がけた。
サン=ドニで貴族の家系に生まれる。詩・芝居・小説など多くの分野で活躍、とくに演劇ではロマン主義演劇の代表者とされる。[要出典]
 1830年、戯曲「ヴェネチアの夜」初演で大ブーイングを受けた。これがきっかけで「読まれるための戯曲」(レーゼドラマ)を書き続けることになる(それらが収められた戯曲集は「肘掛椅子の中での観物」というタイトルが付けられた)。ミュッセの戯曲は初期のものを除いて、散文劇が多いのが特徴である。
 1833年、女流作家ジョルジュ・サンドに出会い交際を始める。またそれを基にして長篇小説『世紀児の告白(La Confession d'un enfant du siècle, 1836』を書いた。
 1857年、47歳のとき大動脈疾患と過剰なアルコール摂取により、その短い生涯を閉じた。(ウィキペディアより)

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
 修道僧のサディスティックな儀式

◆◆このDVD・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考アルフレッド・ド・ミュッセ
   ミュッセを読む
   アルフレッド・ド・ミュッセの名言集

SM映画・本【NO.176「THE MASK CLUB」】

(ザ・マスク・クラブ)

<テーマ選択ポイント>
 男子禁制のSMの場。
 M女は、S男には決して見せない痴態を演じるという。 

<あらすじ>
 恋人を追いマンションに忍び込んだ書店員は、何者かに惨殺され「死者」として存在した。
 その部屋では、決まった七人の女たちがSMレスビアンパーティを開き、必ずひとりの女だけがオルガスムを迎えていた。
 この奇妙な信頼関係はどこからくるのか?
 彼女たちの失われた過去から現れる壮絶な真実を描ききった驚きの長編小説!

<本> 

著:村上龍 出版:幻冬舎
(本作品に映画はありません)

<参考:村上 龍(むらかみ りゅう、1952年2月19日 - )>
 日本の小説家、映画監督。長崎県佐世保市出身。
 武蔵野美術大学在学中の1976年、麻薬とセックスに溺れる若者たちを描いた
で芥川賞を受賞。
 アメリカ文化の影響を強く受けた作家として村上春樹とともに時代を代表する作家と目される。
 主要作品に『コインロッカー・ベイビーズ』『愛と幻想のファシズム』『五分後の世界』『希望の国のエクソダス』『半島を出よ』など。
 また自身の小説を元に映画製作も行なう。
 1999年より日本の経済問題を考えるメールマガジン『JMM』を主宰、以後社会問題に対し積極的に関わっている。
 本名は「龍之介」だが、芥川龍之介と同じ名前では恐れ多いという理由から筆名を用いた。

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
 偵察2 リノ
 探査14 復讐 

◆◆このDVD・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考8冊目 「THE MASK CLUB」 村上龍
   『THE MASK CLUB(マスククラブ)』 by村上龍
   本33+12 THE MASK CLUB
   【村上龍の作品について語ってください】
   『The Mask Club』 [Books]

SM映画・本【NO.175「肛門括約筋破壊 強引アナル拡張」】

(コウモンカツヤクキンハカイゴウインアナルカクチョウ)

<テーマ選択ポイント>
 やはり、拡張と言えばアナルでしょ。  

<あらすじ>
『ダメ…これ以上は…明日からウンチ垂れ流しになっちゃうよ…』
拡張された肛門をカメラにさらしながら女達が吐息を漏らす!
指が、パールが、ディルドがねじ込まれ、徐々に括約筋が崩壊していく…。悶絶快楽地獄で濡れ乱れる6名の女達をご覧下さい!

<映画> 
「肛門括約筋破壊 強引アナル拡張」
シリーズ: 肛門括約筋破壊
メーカー: AFRO-FILM
レーベル: NEWS
ジャンル: お姉さん アナル おもちゃ
(本作品に原作本はありません)

<参考:拡張プレイ>
 SMでマゾヒストの膣・肛門・尿道を拡張するプレイ。
 拡張プレイは、性行為の前段、特に肛門性交を行なうための調教の一つである。
 通常性体験の少ない女性や男性は膣や肛門への挿入に対し痛みや不安を覚えることが多い。
 張形などを用い膣口や肛門を充分に拡張してから行為に及ぶことで、無用な痛みを与えないと同時に性的使用に適した肉体にされてしまったという被虐感を植えつけることが出来るために好まれるプレイである。
 肛門性交の愛好者は肛門への自慰行為とともに自力で行なうことがある。
 また、膣や肛門を傷つけないように配慮するために医療系プレイの側面も持つ。 
 (参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
  六人六様の拡張シーンがよい。

◆◆このDVD・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考アナル拡張でへこみました
   アナル拡張&アナル性感
   人妻奴隷のアナル拡張
   監禁レイプ、その6、妻のアナル拡張
   アナル拡張がなんちゃら

SM映画・本【NO.174「マゾ女のキス」】

(マゾオンナノキス)

<テーマ選択ポイント>
 ご主人様へのお仕え方がわからないM女は、M女いずみを見習うべし 

<あらすじ>
 六本木にあるSMクラブ「レッドスコーピオン」。
 そこの真性マゾ女が出演するモノ本プレイ!!
 監督のハードなマニアプレイにも耐え、中年夫婦へのSM指導や奥さんとのレズ…無茶な強要も恍惚の表情で難なくこなしていく!!

<映画> 
「マゾ女のキス」
出演:真性M女いずみ
製作:1998年
メーカー:アリスJAPAN
レーベル:DIRECTORS
ジャンル:レズ 淫乱、ハード系 スカトロ アナル SM
(本作品に原作本はありません)

<参考:改めてSMクラブ?>
 SMクラブ(えすえむくらぶ)とは、客の希望に合わせてサドやマゾのSMサービスが提供される店舗のことを指す。
 客の大半が男性のため、サービスを行なうサディスト役、マゾヒスト役は女性がほとんどである。
(サービス内容)
 一般的にファッションヘルス等に比べ料金は高めに設定されていることが多い。特にM嬢によるサービスはS嬢によるサービスよりも高く設定され、ハードなプレイならさらに高額となる。
 これは、サービスを行う店員の負担が大きくなること、設備投資が必要なことに起因すると考えられる。
(プレイ内容:S嬢)
 S嬢はコスチュームに身をつつみ服は脱がない。
 またフェラチオなどのサービスは基本的になく、M男性客はS嬢に命令されて自慰するか、S嬢の言葉責めを受けながら手コキによりフィニッシュをむかえる。
 ムチ打ち、縛り、アナル責め、針責め、ロウソク責め、浣腸、聖水、スカトロ、圧迫責めと言ったスタンダードなプレイから、近年流行りの玉責め(金蹴り、電気あんま、玉握り、玉踏み付け他)、噛み付き等多くのプレイが存在する。
 また奴隷犬と呼ばれるペットプレイも人気が高い。
 複数の女王様がプレイ乱入することもある(店によりオプション扱いまたは無料)。
(プレイ内容:M嬢)
 M嬢は上記のようなプレイをS男性客から受ける立場となる。
 縛り、バイブ責め、ロウソク責め、浣腸といった内容が主流で、これにコスチュームプレイ、ストーリープレイ等が加わる。
 フィニッシュはフェラチオまたは手コキだが、アナルファックが可能な場合もある。

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
 騎乗位で自分からアナルへ挿入する姿はご奉仕奴隷の原型のようでいい。

◆◆このDVD・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考恋人へのペギング
   風俗の種類・メリットデメリット
   性風俗店のジャンルとMAP
   【池袋西口・北口:SM】「女子寮」るの
   【大塚:デリヘル】「あげは」藤井

SM映画・本【NO.173「我が秘密の生涯」】

(ワガヒミツノショウガイ)

<テーマ選択ポイント>
 性をむさぼり歩くスタイルは、貪欲なSを思わせる。 

<あらすじ>
飛ぶ鳥落とす勢いのヴィクトリア朝大英帝国で、ひたすらセックスに没頭した紳士がいた。
幼児期の女中との戯れ、少年時代の初体験、大人になっての娼館通い、中年以降の処女への執着…総数なんと千二百人以上の女性との繋逅を克明に記録し、「たいへんな本」と故・開高健氏を驚愕させた究極の性のルポルタージュを詩人・田村隆一の名訳でおくるダイジェスト版!作者不詳。

<本> 

作者不詳 訳 田村隆一 河出書房新社
目次
1 戯れと観喜…幼児期から少年時代へ(幼児期の幼cunt/自涜の驚異 ほか)
2 お楽しみはこれから…青年時代(ウォータールー街のフランス女/地主屋敷での冒険 ほか)
3 百花繚乱…中年時代(忘れてきた雨傘/新局面打開 ほか)
4 艶舞は果てしなく…初老時代(退役将校夫人の過去の秘密/娼婦サラとの特異な交観 ほか)
(本作品に映画はありません)

<参考:発刊は?作者は?>
 わが秘密の生涯(My Secret Life, The Sex Diary of a Victorian Gentleman)は、1884年‐1894年にベルギーで刊行された、英語による自伝風の好色文学である。
 11巻、184章、116万6670語。
 作者「ウォルター Walter 」は、ヘンリー・スペンサー・アッシュビー(1834‐1900)であるとする説が最有力である。
 内容は、主人公の性的体験の記述はもちろんであるが、当時のヨーロッパ、およびイギリス、ビクトリア朝の社会の性的側面の実相を社会学的、歴史的につぶさに知ることができるものである。
 その猥褻とも受け取ることができる内容から、出版関係者が司直の手にかかるなど、一部で物議を醸した。
 現在では無削除版で読むことができる。
 また、肉体にとらわれた存在としての人間を、これほどまでに実存的に描写叙述した文学作品も少ないと評される。
  (出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
  
<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
 激怒にあとの調教
 漏斗のバカ遊び-サラとの別離

◆◆このDVD・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考我が秘密の生涯
   世界収集家
記事検索
川口青樹著作品一覧
サークルプロフィール