MドリームのBlog

SM願望の方のための情報ブログ:SMの話題、イベント、プレイ、パートナー、グッズ、小説、ゲームお便り等をご紹介

SM映画・本

SM映画・本【NO.189「マゾヒストたち」】

<テーマ選択ポイント>
 ページをめくる度に、マゾヒストの主張が見えてくる

<あらすじ>
 自分の胸の皮を開き、心臓にナイフを突き刺したまま不気味な笑みを浮かべる紳士 
自分の太腿に刺繍をほどこす女性・・・ 

<本>

 フランスのイラストレーターにして小説家などとしても知られる、ローラン・トポールによるイラスト集。マゾヒスト、すなわち肉体的・精神的苦痛を与えられることで快感を味わう人々を描いた風刺画をモノクロで多数掲載。あとがきは編集を手がけた澁澤龍彦。装丁は堀内誠一。
トポール (著)
澁澤龍彦(渋沢 竜彦) (翻訳)
出版社: 薔薇十字社 (1972)
(本作品に映画はありません)
 注.「澁澤龍彦」については、NO.51「快楽主義の哲学」

<参考:著者 ローラン・トポール Roland Topor>
略歴
 1938年 パリで生れる
 1960年 画集「マゾヒスト」を出版(トポールの署名入りの初の画集)
 1961~65年 諷刺画集「ハラキリ」にイラストを掲載
 1964年 最初の小説「幻の下宿人」を出版
 1972年 ベニスビエンナーレ参加/アニメ 映画「野生の惑星」(邦題「ファンタスティック・プラネット」)をルネ・ラルー監督と共同製作 カンヌ映画祭審査員特別賞
 1989年 ロンドン王立芸術協会から産業デザイナー賞受賞/映画「マルキ」をグゾヌーと共同製作
 1996年 アートギャラリー環にて個展 作品集『トポールの眼』出版 (アートギャラリー環発行)
 1997年 アートギャラリー環にて個展   
        4月、永眠(享年59歳)
    作品集『トポールの眼』第2版出版(アートギャラリー環発行)  
1998年 アートギャラリー環にて遺作展
2002年 アートギャラリー環にて個展  
2002年 アートギャラリー環にて個展
2004年 アートギャラリー環にて常設展
    その他、多数受賞、個展開催

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
 自分の太腿に刺繍をほどこす女性

◆◆このDVD・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考マゾヒストたち
   2011/12/25 (Sun) トポール「マゾヒストたち」  あの澁澤龍彦が日本に紹介したマンガ
   ちょっと悪趣味かも? ルネ・ラルー『死んだ時間』
   あとのまつり
   医学用語としてのサディズムとマゾヒズム

SM映画・本【NO.188「告白手記あるSM作家の性遍歴」】

(コクハクシュキアルエスエムサッカノセイヘンレキ)

<テーマ選択ポイント>
 SMとの運命的な出会い。
 貴方は、いつ、どこで? 

<あらすじ>
 サド・マゾヒズムとの運命的な出会いとなった、少年時代に強烈なSM写真をはじめて見たときの息づまるような快感。
 以来、美女を嬲り、責め苛む淫虐セックスのとりこになり、やがてSM小説を書くことになる。
 そして、小説の原点となった、艶熟した美体と絶妙の淫技を駆使するたぐいまれな真性マゾ牝と出会い、この淫乱愛奴とのめくるめく悦虐の日々がつづく…。

<本> 

著者: 佐渡好夫
出版社: 河出書房新社
目 次
第一部 少年の心に芽生えた残酷への憧憬
 一 三人の悪友
 二 防空壕で秘密集会
 三 十一歳で母とセックスしていた友
 四 手淫と屍姦願望
 五 叔母のH子
 六 タンスのSM秘画
 七 「思う存分虐めて」
 八 地下出版の春本
第二部 早熟な少年に導かれて
 一 SM歴五十数年
 二 空想のたのしみ
 三 若い継母の裸身
 四 生々しい画集
第三部 K子と溺れた悦虐の日々
 一 真性マゾ牝との出会い
 二 K子への熱い欲情
 三 被虐に悶える淫乱熟女
 四 K子を愛奴に仕立てあげる
悦虐小説二篇
 マゾ妻・愛欲の渇き――ある奴隷妻の追想
 スナッフビデオの女
(本作品に映画はありません)

<参考:著者 佐渡好夫(サドヨシオ)>
 1930年、東京生まれ。
 大学在学中に『O嬢の物語』『サド・ペディア』を翻訳。
 以後、英米のSM秘本を数多く翻訳紹介する。
 その後、創作に転じ、砂戸増造の名前でSM小説を多数発表

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
第一部 少年の心に芽生えた残酷への憧憬 六 タンスのSM秘画 七 「思う存分虐めて」
第二部 早熟な少年に導かれて 一 SM歴五十数年
第三部 K子と溺れた悦虐の日々 四 K子を愛奴に仕立てあげる

◆◆このDVD・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考【書評】『女流官能小説の書き方』~妄想をさらけ出す勇気を持つこと
   CASE2-1 ファンタジーとしてのSM 佳子の場合
   スタイル抜群なヒロイン達との露出的なシチュHを含むド変態的なプレイと愛に満ちた♥猫多にぐらさん初単行本「彼女は野外露出系ヘンタイ」感想♪
   SM作家

SM映画・本【NO.187「ピガールの淑女」】

(ピガールノシュクジョ)

<テーマ選択ポイント>
 時にはその道のプロによってSMへの目覚めが・・・

<あらすじ>
 マークはある夜、パリのピガール大通りでニコルという娼婦と出会ったことから、眠っていた性の悦びが目覚める。
 美女が繰り広げる迫力のレズプレイシーンなど、怒涛のように押し寄せるハードなエロス!

<映画>
「ピガールの淑女」「ピガールの淑女」
監督: スチュワート・カンタベリー
出演: オヴィディ, ソフィー・エヴァンス, サンドラ・ルッソ
形式: Dolby, Widescreen, アダルト
言語 フランス語
字幕: 日本語
(本作品に原作本はありません)

<参考:ピガール Pigalle>  
 パリ9、18区、モンマルトルの丘の麓にあるパリ髄一の歓楽街。
 メトロ2番線のブランシュ Blanche駅とピガール駅の間のクリシー大通り boulevard de Clichy 沿いには、多くの風俗店が軒を連ねる。
   18区地図

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
 人々は快楽を得ることを楽しんで行っている。

◆◆このDVD・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考パリ18区の地区・治安・生活情報 ~上級者向けの地区~
   Pigalle
   Les Affranchis(レ・ザフランシス) ~パリのビストロ 9区~

SM映画・本【NO.186「完全人格否定 ~アナル拡張~」】

(カンゼンジンカクヒテイ アナルカクチョウ)

<テーマ選択ポイント>
 奴隷とは人格を否定されることなり

<あらすじ>
本物の素人が自ら調教志願!調教内容は厳しく、強烈な鞭打ち、首輪につながれ乳首には洗濯バサミが…。すごい格好のまま宙吊りにされたり、アナル調教、人間便器等、厳しすぎる!!特に拡張され続けた肛門は見物です!

<映画>
「完全人格否定 ~お仕置き吊り~」「完全人格否定 ~お仕置き吊り~」
 収録時間:99分
 シリーズ:完全人格否定(本作品シリーズ
 メーカー:アリーナエンターテインメント
 レーベル:Arena X
 ジャンル:SM 中出し 浣腸 縛り 3P、4P 調教 デジタル高画質配信 デジタル最新作
(本作品に原作本はありません)

<参考:人格否定とSM>
 人格(じんかく)は、個人の心理面での特性。人柄。または人間の人としての主体。
 日本では当初哲学的な概念として輸入され、明治時代に井上哲次郎が英語のPersonality/Person、ドイツ語のPers?nlichkeit/Personに相当する漢語として造語したものである。
 発達心理学、教育学においては、人間の成長の過程において形成されていくものとみなされることが多い。
 SM(エス・エム)とは、サディズムおよびマゾヒズム的な性的嗜好に基づいて行われる倒錯的プレイ全般、ないし同プレイを含む文化様式(サブカルチャー)群の総称である。
 一般にはサディズムとマゾヒズムが独立した性的嗜好であるように見られる傾向もあるが、実質的にはコインのように表裏一体のものであるケースも少なからず報告されており、また人格否定的な側面があるという誤解も根強いものの、プレイの一環として実情は人道に反するような性質は無い。
  (参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
 物か、家畜か、オモチャかのようにM女が弄ばれていく。

◆◆このDVD・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考完全人格否定 ?アナル拡張? 調教動画
   完全人格否定 ~激痛!~
   完全人格否定 ~激痛!~
   倒錯アナルM女 有名アパレル販売員公衆便所に/田中由美
   完全人格否定 ~激痛!~

SM映画・本【NO.185「愛撫の手帖」】

(アイブノテチョウ)

<テーマ選択ポイント>
 日記の交換も一種の言葉責めか?
 今日であれば、メール交換?

<あらすじ>
 妻子もちの作家の男と若い人妻。
 ふたりが出会ったとき、男は女に手帖を渡した。
 セックスに明けくれる日々を、愛の証として書き留めるために。
 衝かれたように繰り返す激しい愛撫。
 出口のない穴に堕ちてゆく一方で、ふたりが手に入れたいのは、ほんのささやかな幸福―。

<本>

著:ドゥニ・ロベール 訳:クドウタケオ 出版:角川書店
(本作品に映画はありません)

<参考:著:ドゥニ・ロベール(Denis・Robert)>
 1958年フランス、モーゼル県モアユーブル生まれ。
 現在は30キロほど離れたメッスに在住。
 大学では言語心理学を専攻、卒業後リベラシオン社で記者を務める。
 現在は精力的に多方面で執筆活動を行い、その多才さを示している。
 小説はすでに5作、ノンフィクション2作、エッセイ2作、その他ノーム・チョムスキーとの対談集、写真集、脚本などもある

<参考:愛撫>
 愛撫(あいぶ)とは愛でながら撫でる愛情表現で、コミュニケーション様式上では接触することで相手に愛情を示す比較的原初的な行為である。
 愛撫は、音声などの言語に拠らないコミュニケーション様式で、ボディランゲージの一種に類されるが、ボディランゲージ一般よりも、より直接的な接触を含む。愛でる対象は広範囲に及び、人間を含む動植物、ペット、物品に対する愛好の表現とされる。
 性的な意味での愛撫=ペッティング= (Petting)とは、男性器の女性器への挿入を行わない性行為の事。狭義では愛撫である。
 10代らの間に「B」という隠語(Aはキス、Cはセックスを意味する)がある事から伺えるように、多くは、第二次性徴(生殖器の発達)期~結婚前の男女間や近親姦において、妊娠・性行為感染症の危険性や処女を失う事へのためらい、罪悪感があるため性交まで至らず、その前段階に留まりつつも身体的に快感を追求している状態を指すようである。
 クロスアングルとも言う。
 また、同性愛・異性愛でも性ホルモン(性的興奮)の分泌が少ない年代(第一次性徴期や高齢者)同士のため、ペッティングという形態を取る事もある。
 基本的には愛撫→前戯でオーガズムに達し→後戯となる。
 服を全部脱ぐのかはお互いの同意や状況内容で異なり、性的興奮の勢いで無意識のうちに性交しないように上半身だけ全部脱ぐ(トップレス姿になる)事もある。
 ただし、精子が膣内に入れば妊娠する可能性があるので、精子が女性器に触れるような事が無いようにしたい(精子は空気に触れると死滅するが、全てがすぐに死滅する事はない。また下半身は着衣のままであっても、着衣繊維の間を精子がくぐり抜け、女性器に到達することもありえる)。又、ペッティングの場合は性行為感染症への可能性が性交に比べて低くなるが、オーラルセックスなどでパートナーの体液が自分の体に接触すると感染してしまう可能性がある。
   (参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
(男)・・・「うつ伏せになってお尻を見せて」彼女は私の万年筆を尻に入れた。極太のモンブランだ。・・・
(女)アパルトマンを借りて、わたしをそこに閉じ込めて、鍵を持っていてほしい。

◆◆このDVD・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本
記事検索
川口青樹著作品一覧
サークルプロフィール