(ゴシュジンサマトヨバセテクダサイ)

<テーマ選択ポイント>
 私なりの、私が快楽を得るための、私だけのやり方を選び取るためなのだ。(本文より)

<あらすじ>
 自分の妻が若い男と浮気していることを知った「私」は、浮気相手を脅して、妻との関係を続けさせた。
 SM青春小説第2弾。
 誰が私を奴隷にしたの?

<本> 

著:サタミシュウ 角川文庫
(本作品に映画はありません)

<参考:著者サタミシュウ>
 覆面作家。
『野性時代』にSM小説を連載し、2005年4月に単行本化された。
 その後、同年6月に2作目のを刊行。
 「本名ではベストセラーを連発する」という。(はてなキーワードより)

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
「君も自分の道を早く見つけなさい。君なら私と違う方法で、私よりも大きな国を築くことができるよ。お世辞ではなく、君にはそうなるべき性癖がある。資質ではなく性癖だ」(本文より)

◆◆このDVD・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考ご主人様と呼ばせてください
   私の奴隷になりなさい/ご主人様と呼ばせてください/おまえ次第/はやくいって
   サタミシュウ2
   覆面作家は誰だろう?  サタミシュウ「おまえ次第」(角川文庫)
   ご主人様と呼ばせてください