(シタギヤ)

<テーマ選択ポイント>
 女性が女性の下着姿に欲情!?
 たまには下着フェチもいいかも 

<あらすじ>
 ランジェリーのアトリエを営むメラニー。
 本日のお客様、試着室までいらっしゃい。
 女神のような美しさ、誘ってるのね。
 いいわ、たっぷり可愛がってあげる。
 女は下着の奥に宝物を隠してるの・・・。
 アルバトロス・ロマンが贈る「ワーキング・ガール」シリーズ第3弾!
 ランジェリーが舞い踊る、シースルー・エロスついに解禁!!
 ドレスとランジェリーのアトリエのオーナーという仕事は、メラニーにとって天職だ。
 そのアトリエを利用し、メラニーはいろいろな楽しみ方をする。
 アトリエの試着室は二階のガラス張りの部屋。
 メラニーは、顧客たちがセクシーなランジェリーに着替えているのを下から覗き見る。
 また、寸法を測るフリをしてボディタッチをしたりする。
 あるいは、写真を撮って、後でそれを見ながら一人で楽しんだりもする。
 でも、我慢ができずについつい襲いかかってしまう事も。
 メラニーは、美しいランジェリーを身にまとう女性に欲情してしまうのだ。
 そんなメラニーに、友人であるシャーナが、仮装パーティーの衣裳のプロデュースを依頼する。
 パーティーの参加者たちの衣裳の見立てを楽しむメラニー。
 さらに彼女は、パーティー当日のあっと驚く官能的なイベントの企画を練っていた・・・

<映画>
「下着屋」
製作:2004年 フランス
監督:クレール・デリュヌ
出演:グレーテル、ローン=ローレ、ミミ・マンガ、ジェーン・ダーリン、ジョセ・ラモス
(本作品に原作本はありません)

<参考:下着屋の試着室は男にとっては未だ未開の空間>
 最近は女性もかなり積極的になり、ランジェリーショップも多数軒を連ねる。
 たまにカップルで来店し試着の様子を彼氏が覗いているが、ビデオ屋のAVコーナーにカップルで入ってくるくらい腹が立つ!
 やはり女の領域(試着室)、男の聖域(AVコーナー)には異性の不可侵が当然である。
 だからこそ、せめて本作でガラス張りの試着室をとくとご覧あれ!

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
 ヘアヌードが当たり前の時代、セクシーなランジェリーはエロスをかきたてる

◆◆このDVD・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考「下着屋」追伸