(セカイフウゾクシ)

<テーマ選択ポイント>
 美が知に鞭をふるう。
 神話と性の世界が交錯する中、奴隷の役割は重要。

<あらすじ>
 1968年に刊行され、世界中でベストセラーになった性風俗史。
 神話・伝説が語る先史人の性意識をはじめとして、シュメール人とメソポタミアの諸民族が遺した史上最古の恋物語、エジプトの兄弟姉妹婚や割礼儀式、インドの「カーマ・スートラ」、旧約聖書の舞台イスラエル、少年愛のギリシア、ヴィーナスの町エトルリアとローマなどを、図版とエピソード満載で描く

<本> 

(目次)
1 生きる欲求―最初の人間たちと原初の人間たち
2 「女の腕のなかで楽しめ」―メソポタミアの諸民族
3 「妹をわきに」―エジプト人
4 「最愛の女を抱いて」―インド人
5 「あなたの愛はぶどう酒よりも好ましい」―イスラエルの子ら
6 「美しいものは善く、善いものは美しい」―ギリシア人
7 「ヴィーナスの町」―エトルリア人とローマ人
著: パウル・フリッシャウアー 訳:関楠生
出版社: 河出書房新社
(本作品に映画はありません)

<参考:著者:フリッシャウアー,パウル(Frischauer,Paul)>
 1898‐1977年。オーストリアの著名な文化史家。
 大学で歴史を国家学を専攻、1920年代には、ウィーン、ベルリン、ロンドン、パリでジャーナリストとして活躍する。
 その文化史的な著書の多くは各国語に翻訳され、多くの読者を獲得している。
 その功績によりオーストリア連邦大統領から名誉学位を授与された。

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
 美が知に鞭をふるう-大哲学者アリストテレスが美しいヘタイラ、ピュリウスの乗馬になった。

◆◆このDVD・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考世界風俗史 [歴史・哲学等]
   関楠生
   性風俗や売春・セックスについての、歴史・思想について参考になる本を探しています。
   ●「世界風俗史」全3巻 パウル・フリッシャウアー/関楠生訳
   世界風俗史(3)新装版 大革命のパリから現代の性解放まで (河出文庫)