MドリームのBlog

SM願望の方のための情報ブログ:SMの話題、イベント、プレイ、パートナー、グッズ、小説、ゲームお便り等をご紹介

富士見ロマン文庫

SM映画・本【NO.201「パール傑作選Ⅰ」】

(パールケッサクセン イチ)

<テーマ選択ポイント>
 性への興味が快楽へつながる時、貴方は奴隷となる。

<あらすじ>
(おばあさんの話 愛の技術についてのメイのうちあけばなし)
・主人公のメイが学校の見習い教員だった時の同僚や先生との性交流の話
・主人公のメイが西インド諸島の父のもとに居た頃の現地人奴隷との性交流の話
・西インド諸島からイギリスへ向かう船の中での船長らとの性交流の話
・イギリスで叔父に迎え入れられた時の性交流の話

<本> 

富士見ロマン文庫 
(本作品に映画はありません)

<参考:「パール」=「ザ・パール」>
 「ザ・パール」は、ヴィクトリア朝時の1879年7月~1880年12月まで毎月イギリス・ロンドンで発行されたアングラ・ポルノ雑誌
 連載の長編小説を中心に、短編小説やゴシップ、戯文・戯詩などをそろえていた。(パール傑作選Ⅰ 訳者山沢諭一のあとがきより)

<参考:「パール傑作選」はⅠ~Ⅲまで>

富士見書房/富士見ロマン文庫<23- 2> (1979/10/20)(250頁)[43×16]
編:足利光彦訳:足利光彦
1 ラ・ローズ・ダムール 181 著者不詳
2 谷間にて [詩] 2 著者不詳
3 人さまざま [詩] 5 著者不詳
4 うずうず娘 [詩] 3 著者不詳
5 鳥肉と酢豚 2 著者不詳
6 サリーの失敗 5 著者不詳
7 黒いヨゼフ 4 著者不詳
8 たとえ別れて暮らそうと [詩] 1 著者不詳
9 新入りの尼さん [詩] 3 著者不詳
10 天国のルーツ [詩] 3 著者不詳
11 ひげをなくした話 25 著者不詳


富士見書房/富士見ロマン文庫<23- 3> (1983/08/20)(249頁)[42×18]
編:山下諭一
訳:山下諭一
1 レディ・ポーキンガム 誰もがそれを 193 著者不詳
2 命のかぎり [詩] 3 著者不詳
3 わらべうた 2 著者不詳
4 召使いおべっか学入門 41 著者不詳

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
 主人公のメイが西インド諸島の父のもとに居た頃の現地人奴隷との性交流の話

◆◆このDVD・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考富士見ロマン文庫
   富士見ロマン文庫
   貴族の館、火山を運ぶ男 妖精文庫24、人間がいっぱい、マダム・エドワルダ他

SM映画・本【NO.161「愛欲のロマンス」】

(アイヨクノロマンス)

<テーマ選択ポイント>
 SMに目覚めるキッカケは人それぞれだろう。
 ロマンスがあってもいいかもしれない。  

<あらすじ>
 華やかなヴィクトリア王朝文化の遺産となった文化に対抗すべく、質、量ともに芳醇な裏文学が醸し出された。
 本書はその代表作と伝えられ、性の目覚めに始まり、近親相姦、男色、オージーなど、ありとあらゆる技巧を駆使して放埓な愛欲場面を繰り広げる主人公チャーリーの旺盛な性賛歌である。
 
<本> 
5f121


(Romance of Lust)
著:作者不詳
訳:足利光彦
富士見ロマン文庫
(本作品に映画はありません)

<参考:ヴィクトリア朝>
(-ちょう、Victorian era)はヴィクトリア女王がイギリスを統治していた1837年から1901年の期間を指す。
 この時代はイギリス史において産業革命による経済の発展が成熟に達したイギリス帝国の絶頂期であるとみなされている。
 ヴィクトリア朝は社会の変化の観点から、初期(1837年から1850年)、中期(1850年から1870年代)、後期(1870年代から1901年)の3期に分類されることが多い。
 初期は、ヴィクトリア朝以前の1832年に行われた第一次選挙法改正や1846年の穀物法廃止などに見られる様に、この時期は産業資本家の勢力が伸張した時代である。
 中期には1860年の英仏通商条約、およびグラッドストン首相のもとでの自由貿易体制が整えられ、イギリス帝国は絶頂期を迎えた。
 後期には、イギリス国内の生産設備老朽化や、資本集中の遅れから重化学工業への転換が遅れた一方、アメリカ合衆国やドイツなどの工業力が向上し、イギリスの経済覇権に揺らぎが見え始めた。
(事件)
 1851年、万国博覧会がロンドンのハイドパークで開催され、国際的な注目を集め成功裏に終わった。
 1859年、チャールズ・ダーウィンの『種の起源』が発刊され、民衆のものの考え方に非常に大きな影響を与えた。
 1888年、「切り裂きジャック」として知られる連続殺人犯がロンドンの路上の娼婦を殺し死体を損壊する事件がおき、世界的にメディアを騒がせ、ヒステリーを生んだ。新聞はこの死に神を利用して、失業者の苦境に注目を集め、警察と政治的指導者を攻撃した。殺人鬼は結局つかまらなかったが、この事件はサー・チャールズ・ウォーレンを辞任に追い込んだ。
(ヴィクトリア朝的)
 ヴィクトリア朝は今日では多くの矛盾の一つと考えられている。
 幅広い層で威儀や節度が洗練されていったことと、嘆かわしい現象の拡大は、矛盾しているように見える。
 こうした現象には、売春、児童労働、および、今日では労働者階級の搾取や帝国主義による植民地の搾取と考えられる活動にほとんどの基盤を置く経済を含む。
 このため、ヴィクトリア朝的価値観という表現は、長短あわせ持つ、という意味で使われることがある。
 ヴィクトリア朝的という用語は、非常に厳しいがしばしば偽善的な道徳的基準、などといった幅広い意味合いを持っている。
(参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
 第1部2 甘美なお仕置き 第1部6 美しい調教師 

◆◆このDVD・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考【不死身】富士見ロマン文庫を語るスレ【ロマン】 - 2ちゃんねる
   『少女ヴィクトリア』@富士見ロマン文庫
   作者不詳『禁断の果実』

SM映画・本【NO.137「新妻狩り」】

(ニイヅマガリ)

<テーマ選択ポイント>
 現実にはほとんど起こりえないレイプ的な性倒錯の世界。
だが、妄想、想像の世界では、M女は案外こんな夢を見ているのかもしれない。 

<あらすじ>
 美しい容貌と肢体をもった新妻ジェニイは、死の商人トレイブンの罠にはまり、南米の独裁政治家や将軍の乱交パーティに連れだされる。
 嗜虐趣味をもったトレイブンの陵辱を受けながらも淫らな欲望にめざめるジェニイ。
 やがて彼女は、アルコールとマリファナで麻痺した躯を、歓喜にむせびながら見知らぬ男たちに開く・・・

<本> 
sengoku2b新妻狩り (富士見ロマン文庫)(THE VELVET STAGE)
著者:カール・ヴァン・マーカス
出版社:富士見書房 富士見ロマン文庫
(本作品に映画はありません)

<参考:富士見書房(ふじみしょぼう)>
 ライトノベルと呼ばれる本を中心にすえ、小説、漫画などを出版する角川グループホールディングス系列の出版社である。
 元々は角川書店の子会社として設立されたが、1991年に角川書店に合併され角川書店富士見事業部となった。
 2005年10月1日より合併以前と同じ独立会社となっている。
 ただし販売機能は変わらず角川書店にあり、後述の文庫レーベル・漫画雑誌から出される単行本は角川書店発行、発売は2006年までは角川書店、2007年以降は角川グループパブリッシング名義となっており、営業も角川グループパブリッシングに依存している。
 以前は官能小説や時代小説 など時勢に応じて売れるといわれた本の出版を得意とし、どちらかといえば国文学系に強い角川系の出版社の中では際物を中心に扱う出版社として知られていた。
 平成期に入って以降は富士見ファンタジア文庫を中心とするライトノベル関係の書籍などとそのメディアミックス展開、関連商品が売り上げの中心となっている。
 また、創刊70周年を超える雑誌『俳句研究』をはじめとした俳句関係の書籍も発行している。
 2007年には映画『口裂け女』のノベライズや『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』などの一般向け単行本の発売など、一般層にアピールした書籍の発売の強化を始めた。
 また、平成期以降に発展したジュブナイルポルノという分野については、昭和末期に富士見書房が刊行していた『富士見美少女文庫』がジャンル自体の端著を開いたと言われているが、現在、富士見書房としてはこのジャンルには展開していない。
 なお、富士美出版とは何の関係もない。
(文庫レーベル)
 富士見ファンタジア文庫
 富士見ミステリー文庫
 富士見ドラゴンブック
 以下のレーベルは2006年現在、ほとんどの出版物が絶版となっている。
 団鬼六文庫
 富士見文庫
 富士見ドラゴンノベルズ
 富士見時代小説文庫
 富士見ロマン文庫
 富士見美少女文庫
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
「だってあんな凄いこと体験してあたし自身少し変わったように思えるんだもん」(本文より引用)

◆◆この本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考富士見ロマン文庫
   牝贄狩 ~淫虐のアーケード街~ 感想
   ◆フランス書院文庫X2016年2月刊情報
記事検索
川口青樹著作品一覧
サークルプロフィール