MドリームのBlog

SM願望の方のための情報ブログ:SMの話題、イベント、プレイ、パートナー、グッズ、小説、ゲームお便り等をご紹介

小説

SM映画・本【NO.112「背徳の聖女」】

(ハイトクノセイジョ)

<テーマ選択ポイント>
 「自分の欲望に忠実でありたい」という声には賛成である。
ただ、自分以外の者に迷惑をかけないという大前提の上での話である。 

<あらすじ>
 自分の欲望に忠実でありたい。
 どんな男から、何を求められても、私は応える。
 アナルセックス、オージーパーティ・・・・・・わたしはただ一つの目的のために、次々にドアを開く。
 わたしは、わたしの美しさに目をそそぐ男のために在る。
 -いばらのベッドに血を流し、丸裸で横たわっているわたしは、聖女。

<本> 
41EVQTbNKIL__SL500_BO1,204,203,200_背徳の聖女 (1977年) (富士見ロマン文庫)(Ride a Cock-Horse)
著:リーラ・セフタリ
訳:小鷹信光、富士見ロマン文庫(昭和52年7月30日日初版発行)
装幀:金子國義
目次:
1 日々の宴
2 麻薬の宴
3 深夜の宴
4 奏楽の宴
5 聖者の宴
6 愛玩の宴
7 愛と平和の宴
8 輪姦の宴
9 盲目の宴
10 暴食の宴
11 野獣の宴
12 真紅の宴
13 倒錯の宴
14 父と子の宴
15 覗姦の宴
16 曲技の宴
17 生と死の宴
18 明日の宴
解説
(本作品に映画はありません)

<参考:富士見ロマン文庫の富士見書房>
 富士見書房(ふじみしょぼう)は、ライトノベルと呼ばれる本を中心にすえ、小説、漫画などを出版する角川グループホールディングス系列の出版社である。
 元々は角川書店の子会社として設立されたが、1991年に角川書店に合併され角川書店富士見事業部となった。
 2005年10月1日より合併以前と同じ独立会社となっている。
 ただし販売機能は変わらず角川書店にあり、後述の文庫レーベル・漫画雑誌から出される単行本はすべて角川書店発行・発売となっている。
 また、営業も角川書店に依存している。
 以前は官能小説や時代小説 など時勢に応じて売れるといわれた本の出版を得意とし、どちらかといえば国文学系に強い角川系の出版社の中では際物を中心に扱う出版社として知られていた。
 平成期に入って以降は富士見ファンタジア文庫を中心とするライトノベル関係の書籍などとそのメディアミックス展開、関連商品が売り上げの中心となっている。
 また、創刊70周年を超える雑誌『俳句研究』をはじめとした俳句関係の書籍も発行している。
 また、平成期以降に発展したジュブナイルポルノという分野については、昭和末期に富士見書房が刊行していた『富士見美少女文庫』がジャンル自体の端著を開いたと言われているが、現在、富士見書房としてはこのジャンルには展開していない。
 富士見ロマン文庫はいずれも絶版。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

<本ブログ主宰川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
 13 倒錯の宴、14 父と子の宴、16 曲技の宴

◆◆この本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい
 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考女王様動画 発狂寸前 カイカン 背徳拷問 大道寺ゆり
   背徳のSEX・・2/5 - Hな告白や体験談ブログ
   後ろ手に縛られ悶えるTバックのグラマーな美女
   キャノプリcomic Vol.15(GOT(キャノプリ))

SM映画・本【NO.97「奴隷の詩学」】

(ドレイノシガク)

<テーマ選択ポイント>
「"しもべ”になることの悦楽や美学、そこに夢見る理想郷を探ります」
 なんと惹かれる甘美な言葉の誘惑だろう。

<あらすじ>
「家畜人ヤプー」の沼正三インタビューや、AV女優・監督であり「実録企画モノ」等のマンガ家でありSM舞台で自殺をはかったことでも知られる卯月妙子へのインタビューからメイド喫茶、グーグルゾンの話題まで、
「ストリート・オブ・クロコダイル」の原作者として知られるポーランドの作家・画家ブルーノ・シュルツの倒錯的絵画の本格的論考を豊富な図版とともに一挙掲載!

マゾヒズムからメイド喫茶まで
【目次】――――――――――――
■沼正三、マゾヒズムを語る(インタビュー)●取材・文=志賀信夫
■最大級愛情表現奇想譚 家畜人ヤプー●林アサコ
■ヤプーが10倍面白くなる!? ある夢想家の手帖から●林アサコ
――――――――――――――――
■性的人間、卯月妙子(インタビュー)●取材・文=志賀信夫
■特別掲載『実録閉鎖病棟』●卯月妙子
――――――――――――――――
■マネキンのある部屋~ブルーノ・シュルツへのオマージュ●古川沙織
■ブルーノ・シュルツの絵画~マゾヒズムの図像術●鷲沢弘志
■ご主人さま選びと奴隷の幸福~マンダレイ、グーグルゾン、ジーヴズ●大屋雄裕
■人外境への旅券(パスポート)~江戸川乱歩における猿轡とロープの幻想●朝宮運河
――――――――――――――――
■ハンス・ベルメール回顧展「欲望の解剖学」~解体され共存する加虐と被虐の視線●志賀信夫
■室井亜砂二ほか「女犬幻想」展~わが愛しき《女犬》たち
――――――――――――――――
■隷属による存在証明~メイド喫茶と「NANA」とスーパーフラット化への恐怖●沙月樹京
■至福の腹話術愛症候群●文山未絵
■妄想使い・めろん子ちゃん~マゾマゾ王国篇●あや野
■マゾッホのM人生●井手亞紀子
■XXX.Flower.show●槻城ゆう子
――――――――――――――――
■REVIEWS on SLAVES
  島本理生「ナラタージュ」●井手亞紀子
  朝山蜻一「白昼艶夢」●朝宮運河
  春日井健「春日井健歌集」●古川沙織
  ローラン・トポール「マゾヒストたち」●志賀信夫
  谷崎潤一郎「春琴抄」●林アサコ ほか
――――――――――――――――
■ドレイのみだしなみノート●井手亞紀子
■楽園を夢想するマゾヒスト~J・G・バラード『楽園への疾走』●沙月樹京
■愛の囚われ日記●河野悦子
■ぼくの好きな0069~喜国雅彦「日本一の男の魂」●本橋牛乳
――――――――――――――――
■SPECIAL RECOMMENDATION(巻頭レビュー)
  小林嵯峨「胎内ヨリ月ヲ見ル」
    ~雨の中、すべての光が闇に集約された●宮田徹也
  佳嶋「EROS & THANATOS」~欠けた、もしくは過剰な身体の美学
  近藤聡乃「てんとう虫のおとむらい」展
    ~スカートから放たれる少女の摂理
  作場知生展「hideout」~心象の隠れ家
  映画「ハード キャンディ」~少女が仕掛けた残酷なゲーム
  映画「初恋」~社会的大事件と淡い「恋」
  毛皮族「脳みそぐちゃぐちゃ人間」
  寺山修司×森山大道「あゝ、荒野」特装本
  「サディスティックサーカス2006」/森口裕二展/森馨人形展
  高田恵篤/「私の劇場2006」展/「此の世の夢」展
  超レアなシュルツの油彩
  山口椿フェティッシュ講座●朝宮運河
――――――――――――――――
■演劇の原点としての祭儀~ヴードゥー教の儀式を見る●檀原照和
■ハネケ祭り(不)完全記録●虚青裕
■Project Love Life Live●堀江ケニー
■フリーマーケット
■タナトス6通信
■表紙写真●堀江ケニー、表紙イラスト●古川沙織

<本>

トーキングヘッズ叢書(TH Series)No.27
出版社:アトリエサード /書苑新社
サイズ:全集・双書/223p
発行年月:2006年07月

<本ブログ主宰川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>■ご主人さま選びと奴隷の幸福~マンダレイ、グーグルゾン、ジーヴズ●

◆◆この本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考:TH No.27「奴隷の詩学~マゾヒズムからメイド喫茶まで」好評発売中!
   http://maid.blog.jp/archives/50404320.html"">メイド喫茶とNANAとマゾ

SM映画・本【NO.96「白い太腿」】

(シロイフトモモ)

<テーマ選択ポイント>
 SからMへ、そしてまたSへ。
 ひょっとしたらさらにMへと変ったかもしれない。 

<あらすじ>
 伯父の資産を相続するため、10年ぶりにアメリカの土を踏むサウル。
 彼にとっては最愛の女性であるアンナを陵辱した伯父を殺すという暗い少年時代を過ごした土地であった。
 10年の歳月をアンナへの想いに燃えて再会したサウルは、正当防衛に見せかけて彼女の夫を殺害する。
 心の渇きを充たすかのようにサディズムの世界に溺れる孤独な彼だが・・・。

<本> 
61qN2xV6-LL__SL500_SY373_BO1,204,203,200_白い太腿 (1983年) (富士見ロマン文庫)
(White Thighs)
著:アレグザンダー・トロッキ
訳:広瀬 順弘 
富士見書房 ASIN: 4829120800
(本作品に映画はありません)

<参考:アレグザンダー・トロッキは本名>
 ペンネームはフランシス・レンゲル
 1925年、グラスゴーでイタリア系のスコットランド人として生まれ、グラスゴー大学で哲学を専攻したのち、パリへ渡り、有名な文芸季刊誌「Merlin」を主宰すると同時に、オリンピア・プレス社の最初のベストセラーの一つとなった「Young Adam」などの小説を発表して話題をさらった作家として知られている。
 さらにその後アメリカに渡り、麻薬中毒患者を描いた異色小説「Cain's Book」を発表して、ノーマン・メイラー、ジョン・フィリップス、サミュエル・ベケット、ユージン・ユネスコら激賞された。
 その格調ある文章で描かれる「白い太腿」の世界は、まさにすさまじいまでのSMの世界である。
 まちがいなくこれは、一般にいわれているように、サディズムとマゾヒズムのメカニズムと形態を飽くことなく追求した作品だ。(訳者あとがきより)
   
<本ブログ主宰川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
 第 5章(主人公サウルとアンナの出会いシーン)
 第11章(サウルと新妻ビビアンが結ばれるシーン)

◆◆この本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい
 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考:富士見ロマン文庫
   映画感想「猟人日記」

SM・歴史・海外短編小説集「充実の被虐」発売開始

SM・歴史・海外短編小説集「充実の被虐」SM・歴史・海外短編小説集「充実の被虐」

Google Playでは
SM・歴史・海外短編小説集「充実の被虐」SM・歴史・海外短編小説集「充実の被虐」
「充実の被虐」:毎日違う男のM女として仕え一方では厳しく生徒指導を行う女の正体は・・・
「法悦無礼講」:時は室町時代初期、文真上人は淫靡極まる中の陶酔によって悟りを開くという・・・
「ご主人様、私は貴方の奴隷です」:念願のドイツ留学を果たした麻美に何が起こったのか・・・
 3本のSM・歴史・海外短編小説集

NO.7「イマージュ」

<選択ポイント>
 性奴隷としてどこまでご主人様に従うことができるのか。
 そしてそのご主人様の命令であれば他人へも奉仕できるのか。
 この命題をM奴隷としてあげられる方は多いのではないでしょうか。
 この作品では一つの可能性を示唆していると思います。          

<原作「イマージュ」( L'image)>
 1956年にフランスはパリの名高い『深夜叢書』から刊行されただちに発禁処分になった小説。
 売れっ子作家と久しぶりに出会った妖艶な美女。
 そして彼女の言いなりになる可愛い娘。
 娘は作家と美女の言うがままにMとして従っていくが、実は美女が自分も娘のようなMになりたいという願望があった。      

<映画>
イマージュ〈ヘア無修正版〉 [DVD]
制作:1975年 フランス
 監督:ラドリー・メッガー(Radley Metzger)
 主演:マリー・メンダム(Mary Mendum Anne役)

<本>
イマージュ (角川文庫)
 著:ジャン・ド・ベルグ(Jean De Berg)
 訳: 行方 未知  角川出文庫

<参考>
 著者ジャン・ド・ベルグ(Jean De Berg
 この作家も謎に包まれていた。
 男性なのか女性なのかさえもわからなかったが、後にパリ在住のSMの女王で、著名な作家アラン・ロブ・グリエ(Alain Robbe-Grillet)の妻であることがわかった。(映画エロティカ [DVD]の中でジャン・ド・ベルグ(Jean De Berg)が登場している)

  
<川口青樹樹(かわぐち せいじゅ)のお気に入り>
 原作では、小説家の男を間に入れてアンヌを調教していたはずのクレールが、実は奴隷として小説家に調教されたかったというエンド。
 映画では、アンヌ(マリー・メンダム)の浴槽で立ったまま行う男の前での放尿シーン。

◆◆この映画、小説をご覧になった方は感想をお寄せ下さい。
◇◇あなたのオススメの官能映画・小説をご紹介して下さい 

参考:http://blogs.yahoo.co.jp/wdgcj602/30884656.html"">イマージュ ジャン・ド・ベルグ 
   映画「イマージュ」
   1976年のマリー・メンダム
記事検索
川口青樹著作品一覧
サークルプロフィール