MドリームのBlog

SM願望の方のための情報ブログ:SMの話題、イベント、プレイ、パートナー、グッズ、小説、ゲームお便り等をご紹介

早乙女宏美

【NO.384「被虐ふぁんたじあ」】

<M願望の女性にSM小説を読ませた>

 以前SMプレイの一つとして、M願望の女性に拙著のSM小説を読ませたことがあった。
 ”読ませた”とは云っても、元々ご本人自身がSM小説を読んでオナニーしてしまったのがM願望を持つキッカケとなったと聞いたので、黙読ではなく、実際に私の前で声に出して読むということをさせたのである。

「・・・だめ、もう、もう、読めない、許してー」
「だめだ、もっと大きな声で読むんだ」
 
 しかも、この時は、小説に登場してくる女性の名前を、そのM願望女性の名前に読み替えさせたのである。
 尚、ご参考までに、当時このプレイに使った小説は、奴隷調教ビジネス請負人奴隷調教ビジネス請負人SMアナル浣腸小説集「完全なるM女の誕生」SMアナル浣腸小説集「完全なるM女の誕生」SMスカトロ小説「スペシャルスカトロ嬢」SMスカトロ小説「スペシャルスカトロ嬢」・・・等々である。

 さて、一般の催しとして小説の朗読会というのあると思うが、それが「SM小説」を中心とした被虐耽美作品に限定というのは少ないだろう。
 来る1/16(土)には既に15回という会を重ね、しかも、その朗読者が、
 SMパフォーマー、作家、SM映画アドバイザー等々その幅広い体験・見識の持ち主の*早乙女宏美(サオトメ ヒロミ)がSM小説の朗読行う催しが以下の通り開催される。

<早乙女宏美出演 参考動画>
ザ・折檻ザ・折檻
 
*早乙女宏美(サオトメ ヒロミ)
 以下の経歴はご本人のホームページより転載
 幼少時よりバレエを習い、ステージへの憧れを描いていた。しかし、不登校児童だった。
 ノーパン喫茶、のぞき部屋、ヌードモデル、アダルトビデオ草創期を経て、
1984年 
・にっかつロマンポルノ「縄姉妹・奇妙な果実」「縄姉妹・奇妙な果実」デビュー 原作 石井隆 監督 中原俊
以後、ピンク映画を中心に90本以上出演
85年 
・切腹同好会「桐の会」と出逢い、切腹への想いを高める
86年 
・AV流行りにより、ピンク映画界を離れ、「オサダゼミナール」 故長田英吉氏と出逢いストリップ劇場へ出演
88年
・原宿歩道橋にて逆さ吊りパフォーマンス ・元山海塾 故滑川五郎のもとで稽古
89年 
・自縛ショー開始 ・自主公演やパフォーマンス開始
98年 
・河出i文庫「性の仕事師たち」発売
2000年 
・河出i文庫発売
03年 
・河出i文庫「奇譚クラブの人々」 北原童夢と共著
・演劇集団シアターアンネフォール、ボードメンバーとなる
04年 
・東映映画「花と蛇」監督・石井隆、 SMアドバイザー
05年 
・サディスティック・サーカス出演 以後連続出演。毎回切腹シーンで卒倒者出る
06年 
・河出i文庫「ロマンポルノ女優」発売
07年
・スポーツアロマテラピーを学び、アロマテラピストとして活動開始
08年
・自費出版冊子「切腹之書」スタート。年1冊発行
・緊縛ドキュメンタリー「縛師」公開、 監督・廣木隆一
・アメリカで日本のポルノ映画が人気となり、新東宝映画「緊縛・SM・18才」(1986年) 監督片岡修二作品が「S&M HUNTER」として公開され、DVDも発売される
12年
・ヴァニラ画廊より切腹オマージュ「匂う蓮」写真集 限定発売される 写真家池内功和撮影
・刀鍛冶 水木景風作 早乙女モデル懐刀「雪」真剣&模造刀完成・発売

<早乙女宏美出演 参考動画2>
縛師-Bakushi-縛師-Bakushi-

<禁断の朗読会「被虐ふぁんたじあ」 第15回>

「お待たせいたしました~。
 早乙女宏美が一日ママとして降臨!新春に相応しく特別な、禁断の朗読会「被虐  
 ふぁんたじあ」がやってまいります♪
 早乙女宏美自らが、この日のためにセレクトした珠玉の被虐耽美作品の数々を情
 感たっぷりに朗読し、その場面の息づかいまで再現する実験的でフェティッシュ 
 な特別イベントです。
 昭和を代表するファンタジーに溢れていたSM小説を体現!
 仄かな灯りのなかで、初めてのお客様も妄想と文学の融合を体感いたしましょう  
 ♪眼から耳から大興奮の一夜。毎回大好評!
 早目の時間からのご参加をお待ち申し上げます!」(主催者案内より)

日時:1/16(土)19:30~
会場: 銀座ブラックハート    
    中央区銀座6-3-16泰明ビルB2F
    TEL:03-5568-7714  
料金:銀座ブラックハート通常料金

<被虐 参考動画>


◆◆SMプレイの体験をお寄せ下さい
◇◇オススメのSM系の映画・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:SMプレイ体験orオススメのSM系の映画・本 

参考禁断の朗読会「被虐ふぁんたじあ」
   昭和の良き時代の異端絵模様に酔いしれよ!
   『奇譚クラブの人々』(北原童夢・早乙女宏美共著) 河出文庫CommentsAdd Star
   早乙女宏美的悲壮美読本「切腹之書」
   ふんどしフェチについて
(文中敬称略)

SM映画・本【NO.90「「奇譚クラブ」の人々」

(キタンクラブノヒトビト)

<テーマ選択ポイント>
 NO.35「秘密の本棚」は、実際に「奇譚クラブ」に掲載された抜粋本としてご紹介させて頂いたが、今回は奇譚クラブに掲載・投稿された様々な人物像をまとめた本の紹介である。
以下の目次の各項目に該当する人物名は敢えて書かないが、項目名だけでわかればかなりのSM通になるのでは?
収録された挿絵をみるだけでも楽しい。

<あらすじ>
 団鬼六『花と蛇』、沼正三『家畜人ヤプー』を生み、三島由紀夫、澁澤龍彦、川畑康成、江戸川乱歩、寺山修司らが注目した雑誌。
 終刊から四半世紀を経たいま、幻の雑誌として伝説的に熱く語られている「奇譚クラブ」―それはどんな雑誌だったのか、どんな人がかかわり、創っていたのか。
 関係者の証言をまじえ、豊富な写真・図版とともにその全容に迫る。
 注.「団鬼六」については、NO.5「花と蛇」
 注.「澁澤龍彦」については、NO.51「快楽主義の哲学」
 注.「江戸川乱歩」については、NO.7「D坂の殺人事件」

目次
「奇譚クラブ」の育ての親
人気の縛り絵師
喜多玲子のソックリさん
サド・マゾ小説で牽引
縛られた女たち
緊縛師とカメラマン
マゾ女性の告白
短歌と川柳
黒髪への憧れ
猿轡への執着
妊婦のエロス
おむつと生理帯、ゴムにはまる(本文の「おむつ」は漢字)
乗馬服の女への愛着
浣腸願望
切腹愛好者たち
フェチさまざま
SMと風土
マゾ男憧れの女王様
革による拘束
マゾヒズムを描く
少女憧憬
「花と蛇」で人気沸騰
「花と蛇」愛したSM作家
「家畜人ヤプー」の作者
神の酒が飲みたい
クラブと共に二十年
略年譜
あとがき

<本> 
31106551.jpg
「奇譚クラブ」の人々」 
河出文庫 河出書房新社
著:北原 童夢 (キタハラ ドウム)、早乙女 宏美 (サオトメ ヒロミ) 
 注.北原 童夢については、 NO.72「倒錯の淫夢」
 注.早乙女 宏美 については、 NO.55「ヒロミのこれがSMだ」
(本作品に映画はありません)

<参考:奇譚クラブ(キタンクラブ)>
 1952年6月号より1975年3月号まで発行されたアブノーマル系の雑誌。
 1955年には一時発行禁止処分を受けた。
 出版社は、曙出版、天星社、河出書房新社と変わっている。
 アブノーマルな性行動を扱った文学作品としては、古典の部類に入る団鬼六の『花と蛇』、沼正三の『家畜人ヤプー』はこの雑誌に発表されたもの。
 漫画家 JET の作品『奇譚倶楽部』の名は本誌から採られた。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

<本ブログ主宰川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
「縛られた女たち」、「緊縛師とカメラマン」、「浣腸願望」がお気に入り

◆◆この本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:本を読んでの感想、オススメのSM系の映画・本

参考ふんどしフェチについて
    [古本夜話]古本夜話1 『奇譚クラブ』から『裏窓』へ
   「奇譚クラブ」オークション顛末記
   読書 『奇譚クラブの人々』219冊目

SM映画・本【NO.55「ヒロミのこれがSMだ」】

<テーマ選択ポイント>
「SMって何をするんですか」
 こういう質問が寄せられると返事に困ってしまうことが多い。
 そんな時このずばりの表題の本はありがたい。
「ヒロミ」とはSMパフォーマーの早乙女宏美(サオトメ ヒロミ)さんのことである。
 この本では彼女のSM観、SMへのきっかけ、数々の体験が赤裸々に素直に語られている。
ただ、この本に描かれているのは彼女にとってのSMであることを忘れないで頂きたい。 

<本>

著:早乙女 宏美 河出文庫
目次
1 SMについて(SM流行、サディズムとマゾヒズム、先天性と後天性、SM雑誌、SMの変容) 
2 SM遍歴(SMに目覚める、グラビア撮影発体験、SMビデオ、グラビアモデル、映画、パフォーマンス、
緊縛撮影会、切腹ショー)
3 こだわる(ぶたれる、鞭、縛り、見られる、蝋燭、猿ぐつわ、コスチューム、刀)
4 SMの現場(マニアの写真とプレイ報告、ホームページの告白文、SM総合誌「スナイパー」、インディ
ーズビデオ、SMパーティ「マダム・ブーツ」、SMクラブ「無我」、SMホテル「アルファイン」、SMグッズ
の店「セビアン」)
5 SMを感じる
付録 SM年表


 後ろ手に縛られた麻縄に酔い、むきだしの臀に受ける鞭に感じ、熱蝋にむせぶ__。愛する人にペットのように飼育され、りっぱなマゾヒストとなって死にたいと夢想し、SMの世界に身を投じたヒロミの激白!(出版社/著者からの内容紹介より)

麻縄で後ろ手に縛られると太股の奥が熱を帯び、体中が燃えてくる。むきだしの臀に鞭が振りおろされると、熱い痛みとともに涙が溢れでる。乳房にたらす蝋の熱さに体の芯がズキンと疼く。―愛する人にペットのように飼育され、りっぱなマゾヒストとなって死にたいと夢想し、生きる道はそれしかないと思いこんでSMの世界に身を投じたヒロミのSM遍歴とSM観。(「BOOK」データベースより)
(本作品に映画・ビデオはありません)

<参考:著者 早乙女宏美(さおとめ ひろみ)>
1963年東京生まれ。
1984年、にっかつロマンポルノ「縄姉妹・奇妙な果実」でデビュー。
以降ピンク映画80数本に出演。
ヌードモデル、ストリップ劇場出演等を行い、1987年からSMの精神的世界を表現するパフォーマーを始める。
 早乙女宏美出演作品例:「ザ・折檻」
 HP早乙女宏美の世界
 
<本ブログ主宰川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
「うす暗い部屋の中に、後手縛りにされて一人ポツンと置いておかれるのが好き」という言葉、P100「縄をとかれても陶酔」の写真、付録SM年表

◆◆この本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇あなたのオススメのSM映画・本をご紹介して下さい

記事検索
川口青樹著作品一覧
サークルプロフィール