MドリームのBlog

SM願望の方のための情報ブログ:SMの話題、イベント、プレイ、パートナー、グッズ、小説、ゲームお便り等をご紹介

筆下ろし

SM・熟女・変態短編小説集「叔母様排尿奴隷」がPDF化されて発売開始

SM・熟女・変態短編小説集「叔母様排尿奴隷」
 浪人生の甥に秘密の排尿行為を強いられてしまう「叔母様排尿奴隷」、子供のできない夫婦がSMプレイをしている同世代の夫婦に刺激を受ける「熟年プレイスワップ」、婚前にSM経験のある人妻が人妻専門クラブに通ってしまう「昼顔のように」、青年の性的な悩みに相談にのった未亡人の対処法は「筆下ろし相談室」の4本のSM・熟女・変態短編小説集

<生 熟女>
 セフレの一人でアナルプレイをやってみたいという女が一人いる。椅子に縛り付けて玩具でアナルを拡張。布団でアナルとマンコ同時責めすると目覚めてきたようだった

さらば童貞3

 一人前の男として早く童貞とおさらばしたいと思っている現代の若者は、それをどのように克服しているのだろうか。
 風俗営業に頼るのか、それとも恋人と初体験するのか。

 私の遠い記憶の中には、先輩に連れられてソープランドへ行ったというのが残っている。
 今となっては、どのような店に行ったのか、どのようなソープ嬢に相手をしてもらったのか、ほとんど覚えていない。

 ただ、無我夢中で、2、3日ぼーっとして、いくつか仕事上のミステイクをしてしまったことは覚えている。
 以前今なら語れるという同世代の仲間に、当時の似たような思い出を語ってもらうと、どこまでが確かな記憶なのか定かでない部分もかなりあったが、様々に体験が異なり面白かった。

 それらの逸話を元に描いたのが以下の小説である。

 「マンション妻初物塾」(「だからね、私としてはそうなる前に予防策を張るようにするの、まあ、ガス抜きね」・・・「あのー、実はそのー、女性のあそこを見たことがないんです」「えっ、そっ、そう…」これにはそれまで滑らかだった春子の言葉が詰まってしまった・・・、変態短編小説集「ソープボランティア」に収録)

 「筆下ろし相談室」(童貞の学生が、恋人への性的な悩みの相談に、ケースワーカーの経験を持つ中年の未亡人のところにきてSEX指南を受けた事が発端に、その未亡人に同様な相談が寄せられ、ついには人生(性)相談室を開いていく・・・SM・熟女短編小説集「叔母様排尿奴隷」に収録)

 「壁の穴」(小便をするような格好で、純は政に言われたように、むきだしの一物をその壁に開いている穴に入れた・・・、変態短編小説集「ヌーディストスポーツ」に収録)

 若者よ、未来は美しい!

 ★★上記の小説をお読みになられた方は感想をお寄せ下さい
 ☆☆川口青樹の作品でお好みの作品をお知らせ下さい

参考:センス・オブ・ワンダー:『ヤノマミ(DVD)』
   「冒険とは可能性への信仰である」上温湯隆・前川健一・17歳の僕ら
   ゆかいな仲間たち。
   一流企業に内定したけどやっぱり童貞
   ガチピオの心理
DTI
記事検索
川口青樹著作品一覧
サークルプロフィール