(マゾヒズム ヒギャクショウノノセイシンブンセキ)

<テーマ選択ポイント>
 マゾヒズムは、サディズムの変形にすぎない。
マゾヒズムは、サディズムの連続に他ならない。

<本> 
_SL500_AA300_
(目次)
 序文
 第一章 色情性マゾヒズム
 第二章 精神的マゾヒズム
 第三章 女性のマゾヒズム
 第四章 男性の性的精力障害におけるマゾヒズムの役割
第五章 治療的考察
 マゾヒズムの名付け親クラフト=エビング以降フロイトに至るマゾヒズムの分析を考察し、さらに精神分析を深く加えた研究書 
著: サーシャ・ナクト 訳:山田悠紀男
出版社: 同朋舎 /角川書店同朋舎

<参考:著: サーシャ・ナクト>
 S.Nacht
 国際精神分析学協会副会長
 精神分析学研究所創設

<本ブログ主宰 川口青樹(カワグチ セイジュ)のお気に入り>
 第三章 女性のマゾヒズム
 (一般の女性の性行動は自然的にある程度のマゾヒズムを包含している主張している学説あり)

◆◆このDVD・本をご覧になった方は感想をお寄せ下さい
◇◇貴方のオススメのSMDVD・ビデオ・本をご紹介して下さい

 メール:sk04007@nifty.com(Mドリーム主宰川口宛)
 タイトル:DVD・本の感想、オススメのSM系の映画・本

参考マゾヒスティック・パーソナリティの“苦労・努力の自己選択”と“他者への依存性・他者の支配欲求”
   ドラマ『鈴木先生』、精神分析的レビュー(第1~3話)
   自分で撮るのは至難の業・・・糞汁アナルのピンボケ特集☆
   性的倒錯